能登スタイル

パソコン版スマートフォン版


のとだより
<広告>

学生プロジェクト

能登島での宿泊体験と能登島の祭り


 2.土いじり体験 案山子窯
 

陶芸体験ができる案山子窯さん。
陶芸体験ができる案山子窯さん。
 案山子窯にて、ろくろや手びねりなどの陶芸体験をしました。 
まず、案山子窯のお店に入ると、大小様々な招き猫の置物が目に止まります。左手を挙げた猫や右手を挙げた猫、欲張って両手を挙げている猫などその格好や模様も様々です。焼き物のもつあたたかい質感と猫の気持ちよさそうな表情が組み合わさり、とても愛らしい招き猫になっています。招き猫の他には、飾り気は無いけれど素朴であたたかさを感じるお皿やコップなどの焼き物、食器や花壇にも使えそうなたこつぼのかたちをした遊び心のある焼き物がありました。
 
土をろくろの中心に寄せます。
土をろくろの中心に寄せます。
 陶芸体験ではお店のご主人が直々に指導してくれました。作業は、ご主人が段階的に作り方を指導してくれたり、かたちを作るのに失敗した時は直してくれたりしますが、基本的に作りたい形を考えるのも土をこねて形を作るのも全部自分で行うことができます。ご主人はとても気さくな方で、陶芸を教えてもらうのと同時に弾む会話で、時間が過ぎるのも忘れて楽しむことができました。
 陶芸体験には、ろくろを使っての体験と手びねりでの体験の2種類があります。ろくろはコップや茶碗などの円形のものを作るのに適していて、手びねりでは比較的自由に形を作ることが出来ます。時間と人数が許すようであれば、作りたいものによって選択すると良いかもしれません。
 
お茶碗らしくなってきました。
お茶碗らしくなってきました。
 ろくろ体験では、はじめて触れるろくろに悪戦苦闘しました。
土の塊をろくろの中心に寄せたり、穴を開けたり、その穴を少しずつ広げて茶碗の形に近づける作業など、自動で動くろくろでの作業に慣れるのに必死でした。
何度も説明を受けましたが、やはり自分一人では思ったように作業ができません。力が入らず土の形が何度も歪んでしまいました。
しかし、ご主人が「間違ったら修繕や」と、手助けをしてくれます。私たちは初めてのろくろということでたくさん手助けをしてもらいました。横で見ているだけでは、簡単そうに思えるのですが、実際にやってみると本当に難しいです。
後で聞いた話によると、この店で売っている招き猫の焼き物は、腕などの部品を除いた大部分がこのろくろを使って作られているそうです。実際にろくろを使ってみて、ろくろがかなり取り回しのしづらいものであると実感していた私は、やっぱりプロは違うのだということを強く感じました。
どんなジャンルの職人さんにしろ、プロは素人には及びのつかないことができるものなのだと改めて認識したのが今回の体験で強く思ったことのひとつです。
 
土をこねこね・・・真剣です!
土をこねこね・・・真剣です!
 そしてもう1つの手びねりですが、こちらはろくろとは違って手で直接形を作っていきます。ろくろと比べると比較的簡単に作業を進めることができます。
しかし、土をこねる間に空気が入らないように注意したり、厚さをできるだけ均一にしなければならないなど、気が抜けない作業でした。
私たちは円形の皿と四角い皿を作ろうとしたのですが、思ったよりも難しく、ふちが薄くて乾燥させた時に割れてしまいそうな皿になってしまいました。
しかし、自分の手を使って自由に形を作っていけるため、楽しい作業でした。作品も自分の納得した物が出来上がるまでチャレンジすることができるので、乾燥後焼き上がった完成品が家に届くのがとても楽しみになりました。
 
ご主人のやさしい指導もあり、作業は続きます・・・。
ご主人のやさしい指導もあり、作業は続きます・・・。
 陶芸体験の後は、お店の方でコーヒーを頂いて一休みです。
猫が好きなご夫婦らしく、工房や売り場にも猫がたくさんいました。お話を伺うと、先日「猫展」という猫の焼き物と絵画の展示会をされたそうです。いろいろな手法で猫に関しての創作を行っていると聞いて、本当に猫が好きなご夫婦なのだなと思いました。その後、ゆっくりと焼き物を見て回り、それぞれ思い思いの猫の置物を買うことにしました。私は欲深くお金も御縁もあるようにと両手を挙げてばんざいしている招き猫を選びました。

 この案山子窯さんでは、さまざまな焼き物を見たり陶芸体験で実際に土に触れたりと、とても充実した時間を過ごすことができました。普段はできない土をいじるという体験は、どこか童心に帰ったような気分を味わうことができました。また、陶芸というとよく「土との会話」と言いますが、そう言われる理由が分かったような気がしました。焼き物の持つどこか暖かい雰囲気に囲まれて、ゆっくりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集