能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

友広 和昭さん・智子さん

友広 和昭さん・智子さん

手づくりケーキ シュークルグラス

珠洲オリジナルのお菓子を創る
先々代が和菓子屋を創業。和昭さんが洋菓子を勉強してきて、ケーキ屋を始めた。地元の素材を生かしたケーキや焼菓子を作り、遠来のお客様も増えている。
手づくりケーキ シュークルグラス
珠洲市飯田町10-1 TEL 0768-82-6656 
営業時間/9:00~19:00  定休日/木曜日
URL http://www.sucreglace6656.com/
ブログ http://sucreglace.blog81.fc2.com/

※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■和菓子屋として創業
先々代が珠洲の中心街で和菓子屋を始めた。三代目の和昭さんが関西で洋菓子の修業を積んで帰郷し、通称・燈籠山通りの現在地に新たなお店を建て、ケーキ屋・シュークルグラスをスタート。シュークルグラスは粉砂糖を意味するフランス語です。店内には、和菓子も並び、お買いものには便利になっています。
■地元の素材を使った商品で一番人気は大納言サンド
地元産の素材を活かしたお菓子で一番人気の「大納言サンド」は平成20年春から発売を始めた。大粒で評価の高い能登大納言をメインに、小麦粉を使わず石川県産の米粉を使用、地元産の素材にこだわって開発したお菓子です。能登ふるさと博オリジナル商品として販売したので、注目を集めました。能登空港で行ったお茶会でも使用され、追加で注文いただいたお客様もいらっしゃいます。
■天然塩マドレーヌ
天然塩マドレーヌ
平成20年5月の姫路菓子博に出品して、金賞を受賞した「天然塩マドレーヌ」。珠洲の天然塩を隠し味に、醗酵バターとフレッシュバターを混ぜて使っているので、チーズが入っているのかなという印象があり、好評です。
■やぶつばき
やぶつばき
市の花である「つばき」をモチーフに、最初に開発したのが「やぶつばき」。花形の洋菓子で、つばきの花の色に似ているクランベリーを刻んだものを散らして、生クリームと一緒に生地に入れています。珠洲ではいも菓子が有名ですが、それ以外の商品を開発してほしいとのリクエストに応えて作ったものです。
■新商品開発
新しいケーキは月に1品は開発してきていますが、スタッフが意見を出し合い、お客様の意見も参考にしながら進めています。店頭には常時10品ぐらいが並ぶ。定番で根強いのはイチゴショートです。能登町赤崎のいちごがある時はそれを使い、地元の皆口さんのいちごも使用しています。柳田のブルーベリーも使っており、フレッシュブルーベリーのタルトがおすすめです。地域の素材を活かしたクッキーやお菓子を作り出したところ、遠方のお客さんが増えています。
■ブログもスタート
2009年1月からブログを始めています。新たに開発した商品の紹介を中心に、地域の情報発信を心がけています。季節限定品や新たなお菓子などについては、ブログをチェックしてください。

 
手づくりケーキ シュークルグラスの商品のお取り寄せはこちら
能登スタイルストア 手づくりケーキ シュークルグラスの「能登大納言サンド」5個入り
能登ふるさと博で人気を集めた和洋菓子「能登大納言サンド」美味です。
能登スタイルストア 手づくりケーキ シュークルグラスの「珠洲天然塩クッキー」
珠洲の天然塩が入った酒肴にもぴったりのクッキー。ほどよい塩加減がおいしいです。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集