能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

観光船 かしまづ【営業廃止】


※遊覧船の老朽化により、今季以降の事業継続を断念することになりました。
今までのご利用ありがとうございました。
(H28.3.2)


穏やかな七尾湾をぐるっと周遊できる観光船「かしまづ」です。
能登半島の海上での観光がオススメです!
〒926-0041 石川県七尾市府中町員外13-1 能登海上観光株式会社
TEL 0767-53-3666 / 0767-52-3506 FAX 0767-52-6492
30分コース
1便 10:00〜10:30 2便 13:00〜13:30
60分コース
1便 11:00〜12:00 2便 14:00〜15:00
12/1〜3/15の期間は運休
30分コース 大人1,400円 小人700円
60分コース 大人2,000円 小人1,000円

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■七尾湾と、そしてカモメと一体化になれる!
七尾の観光スポットと言えば、七尾港に面した「能登食祭市場」。別名フィッシャマンズワーフ。
かつては能登島への定期便やカーフェリーの出航する場所でもありました。
現在は、ここから観光船「かしまづ」が出航しています。
能登食祭市場横の船着き場から出航し、穏やかな七尾湾を周遊します。
最初の見所がカモメ達!!
船の出港とともにどこからかたくさん集まってきては、追いかけてきます。
船内にはカモメのエサ用パン(1袋80円)が販売されていて、カモメへの餌付けを楽しむことが出来ます。
これ、相当盛り上がりますよ!!
そして、カモメ達も必死です。
■七尾湾の穏やかさを体感
追いかけてくるカモメの数もそろそろ減ってきた頃、七尾湾の真ん中を能登島大橋目指して船はどんどん進んでいました。
とっても穏やかな七尾湾。
それもそのはず、ほぼ四方を陸に囲まれ、まるで湖のようなのです。
海が荒れているときや台風のときは、たくさんの大型船が避難の為に入ってくるほど。
対岸の能登島、七尾の城山等緑あふれる陸に囲まれて、とっても心地よい船旅が続きます。
■海から見上げる能登島大橋
出航して10分ほど過ぎると、目の前に能登島大橋が大きく見えてきます。
能登半島と能登島をつなぐ能登島大橋。
海からこの橋を見上げるのは初めてのこと。
大きさと、迫力に驚きです。
橋を通り抜けると向こう側にもう1本の橋、「ツインブリッジ」を見ることが出来ます。
30分コースはここまで。
1時間コースはツインブリッジまで行くことが出来ます。
■一番の名物は船長さんのおしゃべり??
船内には、音声テープも流れますが、船長さん自らがマイクを握っていろいろな解説をしてくれます。
七尾湾の自然、七尾の歴史、観光プチ情報等。
最近の話題等も取り入れられ、観光客にとってはとても為になる話題がたくさん!
船長さん、特に歴史の話には熱が入ります。
あまりの白熱ぶりに、最後には乗客から拍手が起きるほど!
能登食祭市場横の船着き場から出航するかしまづ号。
能登食祭市場横の船着き場から出航するかしまづ号。
  出航して間もなくは、カモメへの餌やりに皆さん夢中!
出航して間もなくは、カモメへの餌やりに皆さん夢中!
  カモメも必死についてきます。
カモメも必死についてきます。
能登島大橋の袂をぐるっと一回り。下から見る大橋は圧巻!
能登島大橋の袂をぐるっと一回り。下から見る大橋は圧巻!
  能登島大橋を過ぎると向こう側に小さく見えるのがツインブリッジ。1時間コースでは向こうまで行きます。
能登島大橋を過ぎると向こう側に小さく見えるのがツインブリッジ。1時間コースでは向こうまで行きます。
  能登島大橋をくぐると左側に見えてくるのが和倉温泉。昔は船で和倉温泉入りしていたとか。
能登島大橋をくぐると左側に見えてくるのが和倉温泉。昔は船で和倉温泉入りしていたとか。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

夏季限定の貝詰め合わせ

広告募集