能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

能登中居鋳物館


かつて穴水町の中居地区で繁栄した中居鋳物の歴史や貴重な品を現在に伝えています。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■中居鋳物とは
中居鋳物の歴史は平安末まで遡るものと推測され、特に室町時代から江戸時代にかけては、多くの鋳物製品が生産されていました。
中居鋳物は、江戸時代には藩の塩専売制を受けて、塩釜を生産し、それを能登沿岸の村々に貸し付けるという貸釜の制度を行うことによって、最盛期には貸釜2,000枚を数えるほど繁栄しましたが、その後安価で丈夫な高岡産の釜などの進出に押され徐々に衰退し、大正13年に廃絶となりました。
能登中居鋳物館は、現在では途絶えてしまった中居鋳物の歴史の再確認と、鋳物資料の保存継承を目的に建設され今日に至っています。
■中居鋳物師と真継家
館内には中居で造られた鋳物製品やそれに関する古文書などが、2つの展示室で展示されており、展示室1では、一部を除く全国の鋳物師(いもじ)を統括していた真継(まつぎ)家と中居鋳物師の関わりを中心に資料が紹介されています。
真継家は京都の公家で、全国の鋳物師を配下に置き、組織を統制していました。鋳物師はその真継家に献上品を収めるかわりに許状を得て、鋳造・販売の特権、通行の自由、諸役免除といった待遇を受けることができました。
展示品では、真継家から出された中居鋳物師職許状や鋳物製品の運搬の際に荷物に立てた「(菊御紋)御用」と記された立て札、鋳物師鑑札、御綸旨箱などといった、中居鋳物師と真継家との関わり、また当時の中居鋳物師達の待遇、中でも禁裏御用の格式を得ていたことを示す資料など、貴重な品が並びます。中居には、このような待遇を受ける優れた技術が、長きに渡って存在していたことがわかります。
■中居で造られた様々な鋳物製品
展示室2では、加賀藩と中居鋳物について紹介しています。
中居では、鍋や釜といった鋳鉄品が多く製造され、特に加賀藩の塩専売制により、塩造りで用いる塩釜の製造や貸釜を行うことで非常に繁栄しました。ここではその貸釜制度の仕組みについて、分かりやすくボードで解説されており、当時の能登の塩造りにはかかせないものだったことを伝えています。現在も造られている能登の塩。その塩造りと中居鋳物はとても深い関わりを持っていた時代があったのです。
 
中居では中〜近世にかけて梵鐘のような青銅品も製造されました。梵鐘や燈籠、鬼面や扁額といった寺社に伝わる青銅製品が展示されています。
また、中居が生んだ名工「寒雉(かんち)」の二文字を陽鋳し、俗に「中居の寒雉釜」と呼ばれる幕末から明治初年頃にかけて中居で製作された茶釜が展示されています。「寒雉」は加賀藩三代藩主前田利常に仕えた鋳物師宮崎彦九郎義一の晩年の号で、数々の茶釜の名品を製作した釜師として著名であり、「中居の寒雉釜」は名工であった「初代寒雉」の名にあやかって生産されました。
■「たたら吹き」を再現
ロビー横のスペースには、夜通し踏んだという鋳物鋳造の装置「たたら」を再現した模型が展示されています。「たたら」は鋳物を造る銑鉄(せんてつ)を溶かす甑(こしき/炉)へ強い風を送る装置で、当時鋳造所である「吹屋」では夜の8時頃から朝まで夜通し作業が続けられたそうです。
■さとりの道
中居鋳物館近くの海沿いの小さな集落にはいくつもの神社や寺院が点在し、それらを結ぶ散策路「さとりの道」が整備されています。
歴史ある寺社の佇まいや郷愁を誘う金屋の小路(吹屋跡)など、昔の面影を残す町並みで、おすすめの散策コースです。
風情あふれる石畳の道をゆっくりと散策してみませんか。ぜひ訪れてみてください。
概要
中居地区は、平安時代から大正末期まで約800年間鋳物で栄えた町で、先祖の業績を偲ぶ、灯籠や喚鐘、茶釜などの貴重な鋳物や鋳物師に関係する古文書を展示しています。

 
〒927-0015 石川県鳳珠郡穴水町中居ロ-110
TEL 0768-56-1231 FAX 0768-56-2098
8:30~17:00(入場は16:30まで)
月曜日、祝日の翌日、12/29〜1/3
一般300円(団体200円) 高校生以下150円(団体100円) ※団体は20名以上
のと里山海道穴水I.C.から車で10分
能登中居鋳物館 http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=6124

入口には大きな塩釜が展示されています。
入口には大きな塩釜が展示されています。
  古民家の雰囲気が漂うロビー。窓の外には静かな海の景色が広がります。
古民家の雰囲気が漂うロビー。窓の外には静かな海の景色が広がります。
  中居鋳物館が建つ中居の入り江周辺。ゆっくりとした時間が流れる。
中居鋳物館が建つ中居の入り江周辺。ゆっくりとした時間が流れる。
近くには、ボラ待ちやぐらのある中居ふれあいパークがあります。
近くには、ボラ待ちやぐらのある中居ふれあいパークがあります。
  さとりの道から見下ろす中居湾の景色。
さとりの道から見下ろす中居湾の景色。
  側にはたくさんの紫陽花が美しく咲き、風情ある石畳の道。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集