能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



新米を食べよう!

お米のマイスター 深浦米穀店・深浦さんに聞く!


七尾市松本町。
ここには、お米屋をはじめ、肉屋、魚屋、八百屋、花屋、豆腐屋など、生活に必要な商店が密集し、今なお昔ながらの商店街を形成しています。

そこにあるのが「深浦米穀店」。
今回はお米のマイスターでもある、この深浦米穀店の“おやじ”深浦さんにお話を伺いました。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

●深浦米穀店
石川県七尾市松本町 85
TEL 0767-52-0189
- ズバリ、お米のマイスターとしての仕事は??
お米って、単品で食べて美味しいお米、混ぜて美味しいお米があります。
お米って本当は混ぜる為のものなんです。
でも、単一品種で食べて美味しい "コシヒカリ" などは、もちろん単一で食べて頂くのですが、この混ぜて美味しいお米、その用途に応じたブレンド方を提案し、炊きあがった時の状態を伝えることが出来るのが、お米のマイスターなのです。
-能登のお米ってどうでしょう??
能登半島、特に柳田~珠洲にかけては、コシヒカリで有名な新潟県の南魚沼とほぼ同一緯度になります。
そのため、魚沼同様、いや、それ以上の美味しいお米が穫れるんです。
特に内陸部では寒暖の差もあり、豊富な山水のお陰で、とっても美味しいお米が出来上がります。

美味しいお米の出来る条件、それは「土壌」・「水」・「温度」の三つです。
-深浦米穀店で扱うお米は??
100%能登産のお米を扱っています。
ほとんどが、米農家さんから直接買い取っています。

七尾らしく、地元を代表するお祭りの写真をパッケージに入れて、販売しております。
-新米の季節ですが、新米のおいしい食べ方を教えて下さい。
「今ずり米」という言葉を聞いたことがありますか??
籾殻の状態のものを脱穀し、精米したてのお米のことを言います。
この今ずり米は、新米の時に食べられる特権。
農家をしていて、籾のまま保管でも出来ていれば別ですが....
籾すりし、精米したてのお米の味を、是非新米の時に楽しんで頂ければ。

ただ、精米して、白米の状態にしてしまうと、2、3日後からお米の酸化が始まってしまいます。酸化するということは、味が少しずつ落ちていくということになります。
お米のマイスター的には、精米したお米は2週間以内で食べきってほしいですね。
もしくは、密閉されたナイロン袋や容器に入れ、冷蔵庫等で保管。
そうすれば1ヶ月くらいは美味しく食べられると思います。
うちのお客さんでも、こだわっている方は5キロの袋を定期的に購入されていますよ。

お米屋さんで販売するお米は、お客さんが購入する前に精米します。
その辺が、スーパーやドラッグストアで販売しているお米との一番の大きな違いですね。
-お米のおいしい炊き方。オススメは??
昔ながらの方法で言うと、一番美味しいのはかまどにワラで炊く方法。
そんなことは今の時代なかなか出来ません。
私がオススメしているのは土鍋で炊くこと。
やっぱりお米は直火が一番美味しく炊けます。

一時期、うちのお客さんにも土鍋の貸し出しを行っていたことがあります。
そうすると、今まで電気釜で炊いていた方が、ビックリされていましたね。

土鍋で炊く場合は、研いだお米をざるにあけ水切りをし、分量の水を入れて30分~1時間くらい浸します。
そして、火にかけ沸騰し始めたら1、2分。
その後弱火にし約10分。
火を止めてからさらに10分蒸らします。

ふっくらと美味しいご飯が炊きあがるはずです。
-深浦さんが毎年新米を食べる時は、どのようにしますか??
我が家では、毎年お客さんより一日前に試験ずりした新米を食べさてもらっています。
それがお米屋の唯一の特権でしょうかね。
新米の時は、においやつや、水分などをじっくりと確認します。
奥さんにもどれくらいの水分で炊いたか等、事細かくチェックしますよ。


(取材後記)
深浦さん、インタビューにお答え頂きありがとうございます。お米の美味しい炊き方、美味しく食べる為の保存方法等、為になることをたくさん教えて頂きました。毎日食べるお米だからこそ、少しでも美味しく頂きたいものです。お米マイスターのさらなるご活躍をお祈りしております。

照れ屋!?の深浦さんには写真撮影を拒まれてしまいました...
どんなおやじだろう??と思った方は是非深浦米穀店へ!

ちなみに、深浦米穀店では、「米屋のおにぎり」と言って、おにぎりの注文販売を行っています。3升炊きのガス釜でふっくら炊き、こだわりの天然塩を混ぜて作るおにぎりはとっても評判が良く、年間360日、毎朝ご飯を炊いておにぎりを作っているそうです。新米を食べる時も“塩にぎり”が一番美味しいかも!?
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集