能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

茶房 輪風庵


「茶房 輪風庵」は、輪島銘菓・丸柚餅子で知られる柚餅子総本家中浦屋本店2階にあります。
「輪島風」にこだわった店内では、地元のつくり手による輪島塗の器でお茶やお菓子をいただけます。
〒928-0001 石川県輪島市河井町4部98番地
TEL 0768-22-9555
9:00~16:00
年中無休
朝市駐車場
輪島ふらっと訪夢より徒歩13分
柚餅子総本家中浦屋 http://yubeshi.jp/index.html

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■老舗和菓子店によるカフェ
輪島・わいち商店街の中ほどにある「柚餅子総本家中浦屋本店」
明治43年創業の老舗和菓子店で、輪島銘菓の「丸柚餅子」をはじめ、柚子を使ったお菓子を中心に色々な和菓子を製造販売しています。
その2階に「茶房 輪風庵」があります。1階のお店で販売されているお菓子やあんみつ・ぜんざいなどの甘味類、飲み物がいただけます。
■「輪島風」へのこだわり
輪風庵の店内には、さまざまなところに「輪島風」のこだわりが。
内装は、建築材料などすべて地元・輪島のものを使用しています。天井や腰板には漆器の産地・輪島ならではの拭き漆加工が施され、漆の色が店内の落ち着いた雰囲気をつくりだしています。
また、お店で使用している器類も輪島塗のもの。漆器特有の、手や口に触れた時の穏やかで柔らかな肌合いを感じながらお茶やお菓子を楽しめます。
■「丸柚餅子とお飲物」セット 700円
お店のおすすめは、甘味セットの中の「丸柚餅子とお飲物」セット。「丸柚餅子」に、メニューの中から飲み物が1つ付いています。
セットの飲み物は、珈琲や紅茶、抹茶などの中から好きな物を選べます。今回は温かい珈琲をセットにしていただきました。
珈琲は、無農薬有機栽培珈琲豆を使用し、お店で使用している水は、千枚田の稲を育む高洲山山麓の湧き水を使用しているのだそう。
薄く切ってお皿にのった柚餅子は、弾力のある歯触りで、控えめな甘さに柚子のほろ苦さが加わり、上品な大人の味のお菓子といった印象です。
全体がきれいな飴色で、柚子の香りが広がります。
丸柚餅子は、中身をくり抜いた柚子の皮の中に、餅と秘伝の材料を調合したものを詰めて "蒸し" と "乾燥" を繰り返しながら、約6ヶ月ほどかけて作られます。そのために1年に一度しか製造できないのだそう。
一つ一つ丁寧な手仕事で作られるとても希少なお菓子なのです。
 
 
漆器は口当たりも優しく、中に熱いものを入れても手に持った時はやんわりとした温かさです。
漆器は口当たりも優しく、中に熱いものを入れても手に持った時はやんわりとした温かさです。
  お店で使用している輪島塗の器を店内で展示販売しています。ホームページでも販売しているので、気に入った器を購入できます。
お店で使用している輪島塗の器を店内で展示販売しています。ホームページでも販売しているので、気に入った器を購入できます。
  障子戸には輪島で漉かれた和紙を使用。ところどころにスミレの花が漉き込まれています。
障子戸には輪島で漉かれた和紙を使用。ところどころにスミレの花が漉き込まれています。
漆の実の写真。メニューには限定品で漆茶の品揃えが。漆の実を煎じたとても珍しいお茶は、漆の実が常時手に入らないため不定期での提供になります。
漆の実の写真。メニューには限定品で漆茶の品揃えが。漆の実を煎じたとても珍しいお茶は、漆の実が常時手に入らないため不定期での提供になります。
  柚子を使ったお菓子を中心に製造販売する和菓子店ならでは。店内には柚子をかたどったかわいいオリジナルの和紙製の灯りが置かれていました。
柚子を使ったお菓子を中心に製造販売する和菓子店ならでは。店内には柚子をかたどったかわいいオリジナルの和紙製の灯りが置かれていました。
 
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

甘エビ

能登・中島産の殻付き牡蠣を一斗缶に入れてお届け