能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

能登総持寺 そば禅


自然薯でつなぐ昔ながらの門前そば。
〒927-2164 石川県輪島市門前町道下わ1
TEL 0768-42-2950
11:00~17:00
水曜日
40台
北鉄バス勝田口バス停すぐ
・そば打ち体験ができます(要予約、3300円~)
・持帰り用のゆでめんやそばようかんも販売

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■伝統の製法を守るそば
かつて曹洞宗の大本山として栄えた総持寺。
門前町はその名の通り、総持寺の門前町として栄えました。
その頃、お参りに訪れる人に振舞われたというそばが門前そば。そば粉に水を加えて練り上げる一般的なものは違い、天然の山芋である自然薯だけでそば粉をまとめるのが門前流。
今も地元では「そば」といったら自然薯でつなぐ「門前そば」のことを指します。
■能登の自然が育てた味
そんな門前のそばを味わえるのが「そば禅」。自らも門前そばを食べて育ったという塗師さんや森下さんら地元育ちのスタッフが切り盛りしています。
毎朝打つそばは、能登産のそばの実を甘皮ごと挽いた挽きぐるみの粉に、芋掘り名人が地元の山から採ってきた自然薯を皮ごとすりおろして加える昔ながらの製法。
ダシも大きな鍋に昆布や鰹節を惜しみなく入れてとる自家製です。
ひと口すすると、ふわっと自然薯の香りが広がり、噛むと自然薯の味もしっかり感じられます。おすすめはより香りが立つ、あたたかいそば。
そば通に叱られそうですが、門前そばは別。よく噛んで、風味と味を楽しんでください。
能登の豊かな自然の中で何年もかかって育つ自然薯。最近は年々数が減り、手に入れるのもひと苦労なのだとか。
そば禅では芋掘り名人が山奥まで入って採ってきた自然薯を大切に使っています。
門前そばは能登の自然が育んだ故郷の味なのです。

 
かけそば御膳1,000円は、炊き込みご飯、季節の食材の小鉢などが付く。
かけそば御膳1,000円は、炊き込みご飯、季節の食材の小鉢などが付く。
  すりおろしてダシで味付けした自然薯がたっぷりかかった山いも丼1,500円。
すりおろしてダシで味付けした自然薯がたっぷりかかった山いも丼1,500円。
右から店長の塗師康徳さん、東真紀子さん、そば打ち担当の森下信さん。
右から店長の塗師康徳さん、東真紀子さん、そば打ち担当の森下信さん。
  持ち帰り用のそば4玉1,000円や無添加のそばようかん1個100円も販売。
持ち帰り用のそば4玉1,000円や無添加のそばようかん1個100円も販売。
そば禅の商品のお取り寄せはこちら
能登スタイルストア 能登総持寺 門前そば 能登半島の大自然の中で育まれたそば粉と、山に自生する自然薯をふんだんにつなぎに使う風味豊かな門前そばです。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

活きサザエを産地直送

結婚式やイベント2次会に、目録ギフトはいかが?