能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



おすすめスポット

二三味珈琲 cafe


倉庫を改装したという店内は、前面がガラス張りでとても明るく開放的。白い漆喰壁に梁や床など、ところどころ木を使った暖かみあるインテリアが、心地よい雰囲気です。
〒927-1214 石川県珠洲市飯田町7-30-1
TEL&FAX 0768-82-7023
日・水曜日 10:00〜19:00(冬季は18:00まで)
席数:20席
二三味珈琲カフェ https://ja-jp.facebook.com/pages/二三味珈琲/117878621628558/

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■地元のお客さまからの声を受け、オープン
珠洲市飯田町にある「二三味(にざみ)珈琲cafe」。オーナーである二三味さんが珈琲豆の焙煎・販売を行う珠洲・木の浦の「二三味珈琲shop舟小屋」へ通う地元のお客さまの「このコーヒーをゆっくりと味わえるお店を」の声をきっかけに2008年7月にオープンしました。
週末や連休などは遠くから来店するお客さまで賑わうそうですが、平日には、幅広い年代の地元の方たちが集まり、コーヒーを楽しんでいます。
■舟小屋ブレンドコーヒーと手作りケーキ
コーヒーは、舟小屋ブレンド(500円)をいただきました。やや深煎りで、苦味と酸味のバランスが良いため、お客さまにもとっても人気なのだそう。その人気も納得の味わいです。
スイーツは、ビスキュイ生地にいちごとカスタードクリーム、生クリームをはさんだいちごのパンビ(350円)。スポンジとクリームが程よい甘さでとても満足。
スイーツは、日替わりで手作りのケーキ3種類(300〜350円)が用意されています。
美味しいコーヒーに大切なのが新鮮な豆。お店には、毎日木の浦で焙煎される豆を運んでいるそう。
ブレンドの他、選び抜かれた各国のストレートコーヒーなど14種類の豆が並び、この中から好きなものを選べます。どれにしようか迷った時は、スタッフの方に自分の好きな味を伝えると、好みに合ったコーヒーを選んでもらえますよ。
また、日替わりのおすすめコーヒー(ホットのみ)400円もあるのでそちらを味わってみても。

 
二三味珈琲ファンにはおじいちゃんやおばあちゃんも多いそう。年配の方をはじめみんなが集まれる場、がコンセプト。
二三味珈琲ファンにはおじいちゃんやおばあちゃんも多いそう。年配の方をはじめみんなが集まれる場、がコンセプト。
  日替わりケーキはカフェスタッフによる手作り。温かみのあるケーキを目指しています。
日替わりケーキはカフェスタッフによる手作り。温かみのあるケーキを目指しています。
  10ヶ国ほどの珈琲豆を扱っており、毎日木の浦で焙煎される豆を運びます。豆のみの購入・地方発送も可能です。
10ヶ国ほどの珈琲豆を扱っており、毎日木の浦で焙煎される豆を運びます。豆のみの購入・地方発送も可能です。
コーヒーをいれている器も素敵です!小松の九谷焼・萌窯のもので、展示販売もされています。
コーヒーをいれている器も素敵です!小松の九谷焼・萌窯のもので、展示販売もされています。
  かわいいポットやコーヒーメーカーなどコーヒーを入れる道具・小物類も購入できます。
かわいいポットやコーヒーメーカーなどコーヒーを入れる道具・小物類も購入できます。
 

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア