能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

輪島寿司処 伸福


港直送の天然魚介にこだわる寿し処。
〒928-0001 石川県輪島市河井町5-41-23
TEL 0768-22-8133
11:30~14:00、17:00~22:00
不定休
能越自動車道能登空港I.C.から車で約30分、道の駅輪島ふらっと訪夢から徒歩約15分
輪島寿司処 伸福 http://www.wajima.or.jp/shinpuku/info.htm

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■地元っ子も通う店
能登半島で獲れた天然の魚介が味わえる寿し店。舌の肥えた地元の人からの信頼も厚く、店内はいつも賑やか。旬の素材を使った一品料理も豊富なので、地酒を楽しみ、最後は地元ネタの寿しで締めるという粋な楽しみ方もできます。
■地物にこだわる
名物は、地元の港から直接仕入れた魚介を豪快に盛り付ける朝市丼2,500円。どんな魚が味わえるかはその日のお楽しみ。
春夏はタイやヒラマサ、秋冬はブリやカニなども登場。丼に乗るのは、ほんのりとした甘さが食欲をそそる自家製の玉子焼きなど約15~16種。
器は輪島塗、米はやや大粒で水分が少なく、寿し飯に最適な"のとひかり"、醤油も地元産という徹底したこだわりで、能登の幸が満喫できます。
丼には普通サイズの茶碗約3杯分の寿し飯が入っているので、お腹と相談して量を調節してもらうのがツウ。女性ならご飯の量を半分にしても十分満足感が得られると思います。
■元漁師の確かな目利き
店主の干場さんは、元遠洋漁業の漁師という肩書きの持ち主。その時の経験から「本物じゃない魚が分かる」ため、地元の天然ものしか店に置かないという信念を持っています。いくら客の要望だからといっても、他県で獲れた魚や養殖ものは提供しません。
「『ない』と断ることは心苦しいけれど、能登のうまい魚を味わいに来た人にウソはつけん」
そんな干場さんをあうんの呼吸でサポートする板前の川本さんも同じ考え。
おいしい魚との出会いも一期一会。それが旅をする楽しみだということに気付かされます。

 
朝市丼に付く味噌汁。この日はかじめという海藻入り。
朝市丼に付く味噌汁。この日はかじめという海藻入り。
  大粒ののとひかりはもっちりとした食感で噛むほどに甘みを感じます。
大粒ののとひかりはもっちりとした食感で噛むほどに甘みを感じます。
  店内にはカウンターのほかに座敷もある。
店内にはカウンターのほかに座敷もある。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集