能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

山本 千紗さん(中能登町)

カフェ食堂 れんげや

老若男女が集まる古民家食堂の看板オーナー
金沢から中能登に嫁いで来て、2011年に古民家を改修し、2011年にカフェをオープン。さらに、中能登の産品を使った新商品開発や、クラフトマーケットも主催し、中能登の魅力を伝えるべく奔走するパワフルな女性。
カフェ食堂 れんげや
石川県鹿島郡中能登町能登部上ハ-8
TEL 0767-72-2911
http://ameblo.jp/rengeya/
営業時間/11:00~17:00
定休日 水曜日
日曜・祝日は14時まで

※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■誰もが気軽に立ち寄れるお店
築100年を超える立派な古民家を改修して経営している、「カフェ食堂 れんげや」。
中に入ると「いらっしゃい!」と元気な声で迎えてくれた店主の山本さん。お店も田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような、懐かしくホッとする空間。田んぼに囲まれた中能登らしい、のどかでのんびりできる食堂になっています。
また、カフェというと、女性客が多いイメージですが、このお店には、子供からお年寄りまであらゆるお客さんが来店するそう。
能登豚丼やハンバーグ定食など、がっつりメニューを豊富にして、女性だけでなく男性客も食べに来やすいお店を目指したのだとか。カフェメニューには美肌ドリンクなどの女性にうれしいメニューも充実しています。
リピーターのお客さんも多いのは、ちゃきちゃきして明るく、親しみやすい山本さんの人柄もあるのでしょう。中には「ママ、来たよ〜!」とまるでスナックに来るような感覚で遊びに来るおじいちゃんもいるんだとか。
■子供の頃から料理・節約上手
もともと金沢の出身の山本さん。両親が共働きだったため、小学校4年生の時から家のごはんを作っていたそう。両親から食費としてお金を預かり、その中で節約してやりくりし、残った分をお小遣いとして使っていて、まるでアルバイト感覚だったとか。
食べるのが好きだったことと、小学生のころから磨いて来た料理の腕もあったので、高校生のときからずっと飲食店でのアルバイトをしていました。短大では栄養士の資格を取得し、卒業後はブライダルの仕事をしながらも飲食店でアルバイトと、二足のわらじで生活をしていました。結婚後、お店を出すまでは七尾にある讃岐うどんのお店「はた坊」で働きながら、1年間修行を詰みました。
写真は、人気の煮込みハンバーグセットですが、汁物は修行で培った自慢のうどん。お店のメニューのおいしさにも納得ですね。

■目標に向かってまっしぐら!
結婚を機に中能登町に嫁いできた後、自分のお店を持ちたいと考え、和、日本的なものが好きだったこともあり、古民家カフェを開業することを決意。
最初は、町の中を歩いて空き家がないか探し、家の持ち主に交渉。「どこの人が分からない人には貸せない」と、断られることもしばしば。そんな中、町の空き家情報バンクを利用して築100年を超える物件に出会います。ぼろぼろだった家に毎日通って掃除、左官職人の旦那さまにも手伝ってもらい、補修すること3ヶ月。2011年5月に晴れて「カフェ食堂 れんげや」をオープン。
店を出すことを決意する際に、2011年の5月にオープンすると決め、成し遂げた山本さん。「口だけになるのは嫌やから」の言葉にも重みがあります。もともと、目標を決めたら一直線に行動するタイプで、周りの人にも店を出すと宣言していたそうです。最初、周囲から「どうせ流行らないし、やめたほうがいいよ」と言われることもありましたが、「周囲の声はあまり気にしなかった」と、どこ吹く風。「絶対にやる!」という強い意志があったからこそこのお店をオープンできたのでしょう。
■中能登町という場所
中能登町は、海がなく、どちらかといえば山間部というよりも平地で田んぼが多い農業地域。古い家や街並みが比較的残っている町でもあります。
山本さんは、中能登町に来て初めて古民家を見て、金沢にはないつくりに感動したといいます。
「金沢のような大きい町もいいけれど、美しい町として全国的に認識されている。中能登は知らない人も多いけど、だからこそこれから色んなこと、面白いことができて楽しい」と、うれしそうに語ってくれました。
また、中能登の魅力を発信するべく、ブログで近隣のお店の情報などを積極的に更新しています。
■商品開発や、クラフトマーケットまで
「能登のいいところをみんなに知って欲しい」という山本さん。熱い想いを持って、お店以外の活動も積極的に行っています。
お祭りになると食べ物を作って出展するのはもちろん、現在は、中能登の特産物を使った商品開発に取り組んでいるそう。さらには、「中能登で面白いイベントをやりたい」との想いから、全国から作家さんを集めて、クラフトマーケットを運営するなど、とってもアクティブ!2012年の夏についに開催される「碁石ヶ峰クラフトマーケット」期待大です。

ちなみにお店としての次の目標は、「お店をリニューアルオープン!」とのこと。現在は昼間だけの営業なのですが、いずれは夜も楽しめるお店にしたいとのこと。どんなお店になるのか今から楽しみですね。
[カフェ食堂 れんげや メニュー]
煮込みハンバーグセット(ミニうどん付き)・・・880円
能登豚丼セット(ミニうどん付き)・・・880円
能登豚肉うどん・・・750円
食べるカレーうどん・・・800円

その他にもおいしくてリーズナブルなメニューがたくさん。
カフェメニューは季節限定なので、行く度に新しい味に出会えるかも?
関連リンク
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集