能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

かみやち食堂 大島BEACH MARKET


海の見せる鮮やかな表情を眺めながら、時の流れをゆったり感じられる場所。ここは旅する食堂。
〒925-0147  石川県羽咋郡志賀町大島ろ68
090-6274-1176
ランチ11:00~14:00 ディナー18:00~22:00
土・日・祝は出張営業で休みの場合あり、要問合
20台
かみやち食堂

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■食堂でありカフェであり、バーである、集う空間としての海の家
穏やかな波、きめの細かい砂の浜に、緑豊かなキャンプ場。中能登の人なら一度は訪れたことがあるはず、大島海水浴場。そこに今年オープンしたのが、かみやち食堂「大島Beach market」
国道を標識にしたがって左にまがり、潮の満ち引きを耳元で感じるようになれば、すぐ。手作りの粋な看板が見えてきます。
店内に足を踏み入れると、天井に連なる匠の木梁が開放感を、味のある椅子や机が、ほっとする安心感を与えてくれます。海の家、というよりはオープンカフェのようなひろびろ、清潔感がある空間。
屋外にはハンモックがぶらさがり、心地の良いソファに焚き火スペース。海の描く多様な表情を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせます。
■味へのこだわり
釜飯は800円~、海鮮炊き込みご飯豆腐三種盛りセットは1300円
店空間だけではなく、海の家だからとあなどってはいけないのが、こだわりのメニューたち。ドリンクはラッシー数種類、ビールや各種お酒にソフトドリンク。フードもバラエティー豊かで、ココナッツミルクの香るチェンマイラーメンは肌寒くなるこれからの季節にぴったりです。
バーベキューにはもちろん、釜飯や魚介炊き込みご飯などにも、朝採れ新鮮なサザエやアジなどの魚介がふんだんに盛り込まれ、能登ならではの素材と工夫を凝らした味付けとの絶妙な融合に舌鼓をうつことができます。
■神谷内から大島へ
大島Beach Marketを主催するのは金沢市神谷内町にある古民家食堂、かみやち食堂。大島に出店するようになった背景には、志賀町の深刻な過疎化の問題がありました。
多様な魅力をもちながらも、年々海水浴客が減少していた大島海水浴場。地元住民の経営していた海の家はついに昨年、採算があわなくなり、休業をよぎなくされました。それを知ったメンバーたちは「ビーチに浜茶屋は不可欠」と、再生に名乗りをあげたのです。
「夏になったら海の見えるところで過ごす、それは一番贅沢で、美しい海のあるこの地では当たり前の過ごし方だと思うんです。能登の活性化は簡単なことじゃない。けれど、ここをきっかけに、少しでも賑わいがよみがえれば」
地元の人の忘れかけていた「当たり前」。それを拾い上げたスタッフたちの行動力によって、今年、大島海水浴場の海の家は、大島ビーチマーケットとして甦ることになったのです。
■旅する感覚
「お客さんと楽しい時間を過ごしていると、ふと、ここはどこ?という空気を感じることがあります」と、代表の半田さんは薪に火をつけながら話してくれます。
「旅をしているときに出会うようなわくわくする感覚を、お客さんが体験しているのが伝わるんです。そういうときに、僕はここに店を開いて本当によかったと思う。だって、家で食事をしているわけじゃない。特別な時間を楽しめる場所にしたいんです」
海の音が響く夕焼けのなか、焚き火をかこみ、丁寧に話をかわす。そんな夜を過ごした翌朝は、昔の思い出をなぞる時のような、ふわりと胸をあたたかく包むものが残ります。きっとスタッフの想いは伝わったのでしょう。営業は大好評。8月末までの予定が10月末まで延長営業となりました。店内には洋服や小物なども販売。イベント開催や出張営業も行っているとのこと。海水浴だけではない海の魅力、人や自然との出会いを体験しに、ぜひ一度立ち寄ってみてください。
眼前に広がる海
眼前に広がる海
  くつろぐ愛犬チャッピーとプッチョ
くつろぐ愛犬チャッピーとプッチョ
  夜はまた違った表情を見せてくれます。
夜はまた違った表情を見せてくれます。
関連リンク
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集