能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

増穂浦


能登のリゾート地!
白い砂浜、透明度の高い青い海、そしてかわいらしいピンク色の"桜貝"がここにはあります。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町
志賀町商工観光課 TEL 0767-32-9341
■"貝よせの風"が吹くと
鎌倉の由比ヶ浜、紀伊の和歌浦と並ぶ日本小貝三大名所の一つである増穂浦。隣接するキャンプ場の戸野さんが、11月~3月にかけて数回"貝よせの風"がふくんだよと、教えてくれました。冬の日本海のイメージとは裏腹に、"貝よせの風"とはそよそよとした南風。その風と一緒にやってくる優しい波がたくさんの桜貝を運んで来てくれるんだとか。戸野さん曰く、『貝よせの風が吹いた後、浜にたくさんのサクラ貝が打ち寄せられ、浜の一部がピンク色の帯状に染まる事もあるんだよ』と。冬の日本海の厳しい荒波、強風とは正反対の、南向きの優しい風がサクラ貝を運んでくれるのです。
■ベンチとビーチ
増穂浦海岸の南端は「サンセットヒルイン増穂」と名付けられる場所にある全長460mのベンチや、増穂浦リゾート内にあるたくさんのベンチに座って、ゆっくりと時間を過ごすのがオススメです。海、雲、空、砂浜。刻々と変化していく様子を楽しめます。また、夕焼けを眺めるのにはとても良い場所です。
概要
延長4kmの白砂青松の浜辺。紀伊の和歌浦・鎌倉の由比ヶ浜と並んで日本小貝3名所の1つとなっている。11月~3月にかけて、浜には貝寄せの風が吹き、サクラ貝、ニシキ貝、ワスレ貝、マクラ会など三十六歌仙貝が流れ着き、貝細工に利用されている。海岸には、全長460mの世界一長いといわれるベンチがある。
海に面して並ぶケビン
海に面して並ぶケビン
  ケビン、サイクリングロード、ベンチ、ビーチ
ケビン、サイクリングロード、ベンチ、ビーチ
  白い砂浜ととびっきりキレイな海!
白い砂浜ととびっきりキレイな海!
関連するページ
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

活き〆甘エビ「能登とき海老」

四季の暮らし部

広告募集