能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



おすすめスポット

dining & gallery  ICOU


老舗の酒蔵を改装し、昔ながらの七尾の粋とオーナーの白藤さん一家の研ぎすまされたセンスが融合したお店。地元食材を使って手間をかけたメニューや、地元作家による作品を展示したギャラリー、ロングライフデザインの品を揃えた販売スペースがあります。目で見て、食べて飲んで、建物の雰囲気を感じ、五感で楽しめる場です。
〒929-1602 石川県七尾市木町1-1
0767-57-5797
ランチ11:30〜14:00 カフェ14:00〜18:00

ディナー18:00〜21:30(ドリンクのみ〜23:30)

毎週火曜、第3水曜定休
7台
http://www.i-company-you.com/

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■元酒蔵の建物を利用したダイニング&ギャラリー
七尾のまちなか、昔ながらの生活が息づく通りを歩いていくと「鹿渡酒造」と書かれた大きな看板と立派な建物のお店・ICOU(イコウ)があります。
ダイニングバー&ギャラリーとして2013年1月にオープンしたこのお店は、食事のほかデザインの優れた品々や地元作家による作品に出会える場所です。
元々造り酒屋だった建物を改修したという店内は、使いこまれた調度品と、オーナーの白藤さん一家のセンスが調和したゆったりと心地よい雰囲気。おしゃれなだけではなく、築100年の建物の重みも感じられます。
お昼から夜中まで営業しているので、ランチからカフェタイム、夜はお酒も楽しめます。
■建物との出会い
今回お話を伺ったのはオーナーの菜都未さん。七尾市に生まれ、高校卒業後に写真の勉強をするために上京。当時、東京で撮影していたバーの色んな人がお店の雰囲気を作って行く感じが好きで、食べ物だけではなく人と人をつなぐお店を持ちたいと思うようになりました。その後出産を機に七尾に帰り、商工会議所主催の起業塾に参加、そこで知り合った不動産屋さんから旧鹿渡酒造を紹介されます。
建物は、2007年に起こった能登半島地震で壊れかけていましたが、そのりりしく重みのある佇まい、「七尾の町をずっと見て来たんだ」といわんばかりの、どっしりした存在感。圧倒された菜都未さんは、ここでお店を開く覚悟を決めます。最初は周りに猛反対されたそうですが、資金繰りに奔走、大工であるお父さんと旦那さんの協力もあり、半年かけて建物を修理し、お店をオープン。今ではお母さんやお兄さん、弟さんと一家で店を切り盛りしています。
■地元の素材と調味料+手間ひま
素朴でおいしく、体にも優しい人気の日替わりランチや料理の数々。カフェタイムには七尾のお茶屋さんの抹茶を使ったロールケーキや、季節の果物をお酢に漬け込んだ自家製ビネガードリンクも人気。
使われるのは能登の優しい土で育てられた野菜、七尾湾でとれた新鮮な魚、奥能登の塩や職人のわざで作られた醤油など、能登の良質な食材。食材が生まれる背景に一生懸命作った人がいることを伝えたいという想いもあって能登産にこだわっています。
食材だけではなく、お出汁も昆布から取るなど、手間も惜しみません。そうして昔から受け継がれてきた調理法を守りながらも、若い視点で、新しい色を加えたメニューも次々と生み出しています。
■ギャラリー、物販スペース
物販スペースには、柳宗理のカトラリーや白山陶器などの食器や北陸製菓のビスケットといったグッドデザイン、ロングライフデザインの品々、フォグリネンワークの服、書籍、地元作家による作品など、選び抜かれた品々が並びます。
ICOUのコンセプトはFresh History。「歴史から学ぶとともに、更新していく」という想いをもって、昔から長く愛されているデザインや、九谷焼などの地元の伝統工芸品を積極的にセレクト。お店で提供するメニューにも惜しみなく使うことで、若い世代にも親しんでもらおうと考えています。

また、階段をのぼって2階の小さな部屋は、ギャラリースペースとなっており、ガラス展や写真展など、地元の作家さんなどを中心とした作品の展示ができる空間です。※展示作家募集中です
■人と人をつなぐ場
オープンしてから、若い人から年配の人までが訪れるICOU。中には、昔近くに住んでいた人から「ありがとう」と電話があったり、柱やカウンターを懐かしそうに、涙ながらになでていたおばあちゃんもいたそうです。
店の名前には、「行こう」「憩う」「移行(する時間)」 I(私) CO(Company:共に) U(あなた)=「あなたとともに」という想いが込められています。
その想いの通り、まさに何度も通いたくなる、憩いの場所として。長く愛されているデザインや料理や建物を通して、昔の記憶を今につなぐ場として愛されているお店です。
また、人と人とをつなぐ場として、様々な試みも行っています。親子を対象とした紙芝居や、人形劇、映画の上映会、野外でのイベントの出店もしていきたいと語ってくれました。
落ち着いて過ごせる個室のソファー席
落ち着いて過ごせる個室のソファー席
  2階にある作品の展示スペース
2階にある作品の展示スペース

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア