能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



ある日の珠洲

2014.08.7

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

8月のある日
〈珠洲市 若山地区 大坊区 実る稲と秋空〉
〈珠洲市 若山地区 大坊区 実る稲と秋空〉

■2014年8月7日 立秋(りっしゅう)

立秋(りっしゅう):秋の気配が感じられる
※出典:国立天文台HP

AM 7:00

♪タンタンタンタンタタタタタ~♪♪♪~♪♪♪~♪♪
(童(わらべ)はみたり~♪野なかの薔薇(ばら)♪・・・・)

おはようございます。

AM8:00すぎ

今日は日置地区で仕事があるので、そちらに向かって出勤です。

出勤途中に日置地区 横山区を通りました。
毎年恒例のカカシさん達。
今年もなかなかいい感じです(笑)
「キラーン☆」
「おい!仕事!」

かかしに突っ込まれながら、仕事に向かいます。

〜お仕事〜

AM12:00

♪ターンターンタタンタンターン♪タンタタターンタタタタンターン♪

6月のある日」で12時の曲名が分からないと書いたところ、
ブログを読まれた方から曲名を教えていただきました。
12時の曲はポール・モーリアの「恋は水色」。
・・・。
なんで、12時に「恋は水色」なのか謎は深まりますが、
ゆったりした良い曲です。

休憩です。
お昼ごはんを食べてエネルギー補充!

この日は、珠洲市大谷地区にある“長橋食堂(ながはししょくどう)”の牛スジ丼定食を食べました。
サザエのバター炒めや大浜大豆の豆腐までついてる!
これで約1000円。
いただきます!!
この日は少しお昼を早めに切り上げて、
すぐ近くにある、最近オープンした”しお・CAFE(しおかふぇ)”へ。
”里海(さとうみ)”という名前のジュースを飲んで海を見ながらのんびり。

〜お仕事〜

PM5:00

♪タタタ♪タタタタ♪タタタタタ~♪タータタ♪タタタタ♪タタタタタ~♪
(夕焼け 小焼けで 日が暮れて~山のお寺の 鐘がなる~おててつないで みなかえろう~からすと いっしょに かえりましょ~)

お家に帰ります。

PM6:00

帰宅
急いで出かける準備。

今日は木曜日。
毎週木曜日の夜は「正院町雅楽会」の練習日です。
私は横笛の「龍笛(りゅうてき)」を習っています。

PM6:45

お出かけ

PM7:00

珠洲市正院地区になる羽黒神社に到着!
ここが正院町雅楽会の練習場所であり、羽黒神社の宮司さんが雅楽の先生です。
なかなか面白い宮司さんです⇒羽黒神社宮司のブログ
さあ、練習!練習!!
9月の行事で龍笛演奏のデビュー予定の私は必至に練習中です。

PM9:00

ピンポンパンポーン♪
こちらは珠洲消防署です。
午後9時になりました。
火の元、戸締まりは大丈夫ですか?
今一度確認してお休みください。
ピンポンパンポーン♪

正院町雅楽会の練習終了!
いつもなら、この後すぐに家に帰るのですが、
今日は8月7日。
「宝立七夕キリコまつり」です!!
知り合いになった方がキリコを担ぐということで、見に行きます。

PM9:15

珠洲市宝立地区に到着!

大きなキリコを男達が人力で担ぐ様はものすごい迫力!
海中に入って松明のまわりを乱舞します。
キリコに飾られた七夕飾りが風に揺れてとても綺麗。

PM11:00

さて、そろそろ帰ります。

PM11:20

帰宅。
こうして一日は終わっていきます。

■正院町雅楽会

正院町雅楽会は、珠洲市正院地区の羽黒神社を拠点として活動しており、能登で一番古い歴史がある雅楽会です。
明治30年代に地元有志を集めて神社で演奏を奉仕したのが活動の始まりで、
昭和23年に会の名称を正式に「正院町雅楽会」としています。
羽黒神社の恒例祭を始め、石川県神社庁珠洲支部行事、寺院での演奏奉仕、施設慰問など、広く活動しています。
正院町雅楽会HP
  
雅楽の曲は千年前や二千年前に作られたものが多く、長い年月をかけて受け継がれたものです。もとは宮廷音楽だったそうですが、現在は神事との関係が深くなっています。

雅楽における笛系の三管は、
「雲の隙間から射しこむ光(天)」を表す笙(しょう)。
「空中を舞う龍(空)」を表す龍笛(りゅうてき・おうてき)。
「人混みの雑踏(地)」を表す篳篥(ひちりき)。

この意味がまたかっこいい!

譜面は、学校の音楽の時間では見たことがない記号でできています。
譜面が伝えている情報は、雅楽の知識がある人でなければ、まったく意味が分かりません。
この特別感!分かるようになりたい!

下の写真の曲「越殿楽」は結婚式等でよく流れている有名な曲です。
“トラロ・・”というカタカナは唱歌として歌って音程を覚えるためのもの。
カタカナの隣にある“六”や“中”という記号が抑える指の配置を意味します。
その他にもこの譜面には様々な意味が表されています。
正院町雅楽会は楽器を習うための月謝は無料です。
興味のある方はお気軽に、下記まで連絡してみてください。
面白い宮司さんが優しく対応してくれると思います(^o^)

羽黒神社社務所 電話0768(82)1758
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア 志賀町・籠漁の甘エビ