能登スタイル

パソコン版スマートフォン版


のとだより
<広告>

ある日の珠洲

2015.4.20

4月のある日(移住2年目)
〈珠洲市飯田地区 海の桜〉
〈珠洲市飯田地区 海の桜〉

■2015年4月20日(月)

穀雨(こくう):穀物をうるおす春雨が降る
※出典:国立天文台HP

AM 7:00

♪タンタンタンタンタタタタタ~♪♪♪~♪♪♪~♪♪
(童(わらべ)はみたり~♪野なかの薔薇(ばら)♪・・・・)

おはようございます。
「春眠暁を覚えず」春は眠い季節です。
まだ寝たい気持ちを振り払って起きます。

起きて最初にする作業は「ファンヒーターをつける」こと。
ただし、温度は低めにしてスイッチオン!
今日は昨日からの雨風のせいか少し肌寒く感じます。

AM8:00過ぎ

自家用車で出勤です。

〜お仕事〜

午前中は打ち合せのため、職場から現地に向かいました。
打ち合せが終わって車に戻ると・・
桜の花びら。
見上げると近くに満開の桜。
珠洲市のあちらこちらで桜が散り始めています。

AM12:00

♪ターンターンタタンタンターン♪タンタタターンタタタタンターン♪

休憩です。
今日は飯田町にあるシーサイドショッピングプラザへ。
このなかにあるお店「道づれ」で鍋焼きうどん!
いただきます!
このお店は海の横、まさにシーサイドにあります。
海を見ながら食事ができるのです。
今日は少し天気が悪くて曇り空。
食事の後に海の近くまで歩いていくと
海面にたくさんの桜の花びら。
昨日からの雨と風で散った桜が海まで流れてきたようです。

PM1:00

〜お仕事〜

PM 5:00

♪タタタ♪タタタタ♪タタタタタ~♪タータタ♪タタタタ♪タタタタタ~♪
(夕焼け 小焼けで 日が暮れて~山のお寺の 鐘がなる~おててつないで みなかえろう~からすと いっしょに かえりましょ~)

PM5:30

職場を出ます。

PM5:40

スーパーマーケット「フレッシュフード&リカーDAIMARU」に到着。
このスーパーは駐車場が広くて車が停めやすい。
品揃えも多くて、お惣菜も美味しいのです!

PM6:20

帰宅。

PM7:00

夕食。

PM9:00

ピンポンパンポーン♪
こちらは珠洲消防署です。
午後9時になりました。
火の元、戸締まりは大丈夫ですか?
今一度確認してお休みください。
ピンポンパンポーン♪

寝る準備を始めます。

こうして一日は終わっていきます。

■珠洲市の気象情報

一番近い観測所である輪島市のデータをそえて珠洲市の気象についてご紹介します!

●珠洲市の天気
珠洲市では11月~3月頃までは雨や雪の日が多いです。
傘や長靴があると便利。
私は、防水機能のある帽子付きの上着を着るのがお気に入り。
帽子付きだと少しの雨なら帽子をかぶってしまえばOK。
●珠洲市の気温
珠洲市では、1~4月までは冬服です。
ファンヒーター等の暖房器具は手放せません。
とくに、1~3月は氷点下3℃を下回る寒い季節が訪れます。
3月下旬でも1日中吹雪いているということはよくあること。
1~3月は、冬服を重ね着して、その上から暖かい厚手のコート、
マフラーをぐるぐる巻きにして、ホッカイロ持参がおすすめです。
4月になると、冬服に薄手のコートで過ごすことができます。

5月頃からやっと夏服に衣替え。
5月下旬~9月頃までは30℃を超える真夏日もあり、暑い季節が訪れます。
この季節は、半袖半ズボン・スカートなど風通しが良くて汗を吸ってくれる服装に、タオルかハンカチ、飲み物持参がおすすめです。

10月に入った頃から少しずつ寒くなり、冬服の出番です。
10月は薄手のコートで過ごすことができますが、
11月に入ったら厚手のコートが必要です。
12月は1~3月と同様の準備をするのがおすすめ。

観光客が多いのは5~10月頃。
でも、本当に食べ物がおいしいのは・・じつは冬。
たまらなく美味しいものがたくさん出てきます。
明るくて美しい風景が見たい人は5~10月。
美味しいものが食べたい人は絶対11月以降の冬がおすすめ。
●珠洲市の雪
12~3月、たまに4月上旬まで雪が降ります。
積雪量は、珠洲市のなかでも場所によって大きく異なります。
内浦や外浦といった海岸沿いはわりと雪は少なめです。
日置地区の東山中や唐笠、若山地区の上黒丸や北山など、山の中に行くほど積雪量は多くなります。
たとえば若山地区の場合、上黒丸ですら飯田地区と比べて積雪量は多いです。
そこから、山手に入っていくと上山のあたりで一段積雪量が増え、北山まで行くと更に増えます。
冬の珠洲市で車に乗るなら、スノータイヤは絶対必要。四輪駆動だとベスト。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

活きサザエを産地直送

広告募集