能登スタイル

パソコン版スマートフォン版


のとだより
<広告>

ある日の珠洲

2016.2.4

2月のある日(移住2年目)
〈珠洲市上戸地区 晴れ間〉
〈珠洲市上戸地区 晴れ間〉

2016年2月4日(木)

【二十四節気・雑節】 立春(りっしゅん):寒さも峠を越え、春の気配が感じられる。
※出典:国立天文台HP



AM 7:00

  ♪タンタンタンタンタタタタタ~♪♪♪~♪♪♪~♪♪
(童(わらべ)はみたり~♪野なかの薔薇(ばら)♪・・・・)

 今日も寒い。
 ファンヒーターをつけて出かける準備をはじめます。




AM8:00

 自家用車で出勤です。


~お仕事~
今日の午前中は日置地区に向います。

正院町の田園風景を見ていると・・・。
「あ。ハクチョウだ。たくさんいるー。」
水が張られた田んぼにたくさんのコハクチョウが休んでいました。

珠洲市観光ナビネット(観光スポット コハクチョウ)


毎年、珠洲市には越冬のためにたくさんのコハクチョウが訪れます。
珠洲市の冬の風物詩です。

PM12:00

♪ターンターンタタンタンターン♪タンタタターンタタタタンターン♪

 休憩です。
 今日は寒いので温かいおうどんにしよう。

 お店に向かっている道すがら、ふと川に目をやると・・・
「ん!?なんか白い点々がたくさんいる・・・鳥か!」
 たくさんの鳥が川辺で休んでいました。

 野々江町にある「のんち」さんに到着。
(うどん のんちHP:http://bunanomori.com/suzu/nonti.html
 あたたかいキツネうどんを注文!うまい!
 揚げ餅までついているなんて!
餅が大好きな私にとって嬉しすぎる!!

PM1:00

~お仕事~

PM5:00

 ♪タタタ♪タタタタ♪タタタタタ~♪タータタ♪タタタタ♪タタタタタ~♪
 (夕焼け 小焼けで 日が暮れて~山のお寺の 鐘がなる~おててつないで みなかえろう~からすと いっしょに かえりましょ~)

PM5:30頃

 家に帰ります。
 今日は木曜日。
 楽しい習い事の日です。


PM6:00

 帰宅!
 軽く夕食を食べます。

PM6:45頃

 さて、習い事に出発です!


PM7:00

 正院町にある羽黒神社に到着。
 今日は「正院町雅楽会」の練習日です!

 来週の2月11日(木)建国記念日にある「紀元祭」での演奏奉仕に向けた練習です!
 参加者の方が歌う「紀元節」の伴奏もあります。
 なかなか優雅な曲ですが、日本語なのに古い言葉を使っているので私には意味がはっきり分からないという。。
 楽しいですね。うむ。国語の授業を思い出します。
 今度、調べてみよう。

PM8:30

 練習、終了!
 今日はまだ帰れません。
 もうひと頑張り。
 珠洲市青年団協議会の「能登の戦争経験者の記録映像の制作」事業の作業があります。
 出発!


PM9:00

 到着!
 青年団の仲間達が先に作業を始めていてくれました。
 みんなで、いろんな本を読みながら勉強をして映像の構成を組んでいきます。


AM0:00

 今日の作業は終了!
 夜遅いので気を付けて帰ります。


AM0:15頃

 帰宅!
 急いで寝る準備を始めます。

 こうして一日は終わっていきます。



【珠洲市で鳥の観察】
珠洲市では、いたるところに野鳥が生息しています。山中はもちろんですが、まちなかでも見ることができます。たとえば、山中を車で走っていると、道端にキジがいたりします。桃太郎に出てくるキジです。初めて見たとき、とても驚きました。天然の動物園みたいで楽しい場所です。
今回は、そんな珠洲市で野鳥観察をするおすすめの場所をご紹介します!

■八丁の田んぼ(珠洲市正院町小路)
11月上旬頃~3月中旬頃に訪れるのがおすすめです。越冬するために飛来したコハクチョウの群れを見ることができます。


出典:すず観光ナビネット


■雁の池(珠洲市三崎町杉山)
夏か冬に訪れるのがおすすめです。野鳥観察舎がつくられていて、主にガン類やコハクチョウ類、カモ類を観察することができます。
冬は、越冬のために飛来したコハクチョウが夜寝る場所となっています。池の周囲は、草地や雑木林に囲まれていて、なんともいえない素敵な雰囲気です。


■若山ダム(石川県珠洲市若山町上山)
春~夏に訪れるのがおすすめです。野鳥観察だけではなく、ダム周辺の景観も楽しむことができます。上山から宝立山の方に足をのばすと、山中でキジなどの野鳥にも出会えます。


<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア 志賀町・籠漁の甘エビ