能登スタイル

パソコン版スマートフォン版


のとだより
<広告>

ある日の珠洲

2016.10.8

10月のある日(移住3年目)
〈珠洲市大谷地区 夜空に満月〉
〈珠洲市大谷地区 夜空に満月〉

2016年10月8日(土)

【二十四節気・雑節】 寒露(かんろ):秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ。
※出典:国立天文台HP


AM 6:00

 おはようございます。
 今日は大事な日なので、いつもより少し早起きです。
 ねむーい、そしてちょっぴり寒い。
 日に日に朝の空気が冷えていきます。
 冬がもうすぐそこまで来てる。
 毛布から出て、さぁ!出かける準備!


AM7:00

  ♪タンタンタンタンタタタタタ~♪♪♪~♪♪♪~♪♪
(童(わらべ)はみたり~♪野なかの薔薇(ばら)♪・・・・)

 もう7時!急がないと!


AM7:30

 自家用車で出発です。
 今日もワクワクドキドキとした気持ちでお出かけです。
 今日の行き先は、珠洲市のお隣にある輪島市。


AM9:00

 輪島市三井町にある茅葺屋根のお家 旧福島邸に到着。
 明日、茅葺庵「三井の里」と旧福島邸で大切な友人の結婚式なのです♪
 屋外での結婚式「里山wedding」です♪

 それなのに・・曇り空で小雨が降ってきました。
 雨、降り止んで!!!

 ぞくぞくと、私を含む新郎新婦の友人達が集まってきました。
 男子メンバー達は雨のなか会場設営に出かけます。
 私を含む残りのメンバーは旧福島邸で室内作業を開始です!

 招待状のセッティング!
 かわいい招待状は新郎新婦の手作りです。

 花嫁道中の際に行われる「縄張り」で仲人さんが配る祝儀袋の袋詰め!
 ※能登には「縄張り」という風習があります。花嫁道中が通る際、地域の人達が縄を張って
 通せんぼします。仲人が祝儀を渡すと、地域の人達が縄を解いてくれるというものです。

 花紙を使ってお花づくり。
 加工して会場に飾り付ける予定です♪


 作業に集中していると、あっという間にお昼。
 一旦、作業を中断して、車に乗りあわせて数分移動。
 三井町にある「里」というお店へ♪

PM12:30頃

 肌寒い外からお店に入ると"ほっ"とする暖かさ。
 出迎えてくれたご夫婦がとても素敵。
 店主?のおじさんが焼きそばを焼いてくれました。

 熱い大きな鉄板を使って目の前で焼いてくれた焼きそば。
 鉄板から伝わる温かい空気。
 お肉や野菜が焼ける「ジュジュ~!」という音。
 ソースの焼ける匂い。
 よだれが出そうになるのをこらえて待つこと数分。

 出来上がった焼きそばは、すごく美味しい。
 みんなで食べたら、あっという間に無くなってしまいました♪


PM2:00頃

 旧福島邸に戻ってきました。
 午前中の作業のつづきです。


PM4:00頃

 茅葺庵「三井の里」に移動して、明日の打合せ&会場設営!
 もくもくと作業を進めて・・・
 気付くと日は落ちて、夜が来ようとしています。


PM7:30頃

 明日の朝は早めに集まって、最後の準備をすることになりました。
 今日の準備はここまで!!
 明日は絶対晴れてほしい!!!
 新郎新婦の家で夕食をごちそうになれるということで移動です!



PM8:00頃

 新郎新婦の家に到着!
 明日の料理を担当しているうちの1人の方が賄いを作ってくださいました♪

 お店で食べるような食事の完成です。
 いただきます!


 びっくり。
 なんだろうこれ、と思うくらい美味しい。
 ほんとに、驚いた。
 とくに、鯛を何時間も煮込んだ出汁でつくられたお味噌汁は絶品!
 旨み成分をこれでもか!と言うほどに閉じ込めた感じ。

 あまりに美味しいので、
 能登に講師にお招きして料理教室を開催して欲しいという話で盛り上がりました。


PM9:00頃

 そろそろ、家に帰ります。
 珠洲市に向けて自家用車で出発です!


PM10:30頃

 珠洲市の我が家に到着!
 明日の友人の結婚式に向けて寝る準備を始めます。

 こうして一日は終わっていきます。


【能登の風景と結婚式】

能登には自然がつくりだす美しい風景が溢れています。
今回、私の友人が行った結婚式は、能登の里山の風景をバックにとても素敵に開催されました。
青い空に山々の緑、真っ白なテーブルクロス。
花嫁の真っ白なウエディングドレスが映えます。

会場は茅葺屋根のお家のまわりの芝生
会場は茅葺屋根のお家のまわりの芝生

花嫁道中での縄張り
花嫁道中での縄張り



最近多くなっている屋外でのアウトドアウエディング。もしかしたら、アウトドアウエディングと能登の風景は相性が良いかもしれません。
あくまで個人的な妄想ですが、珠洲市にもたくさん適した場所がありそう♪外浦なら、夏に木ノ浦ビレッジで海をバックにしたり、春に木ノ浦野営場で一面の桜をバックにしても素敵。内浦なら、見附海水浴場で見附島をバックにするのもいいかも。山の中なら、ガンの池や旧上黒丸小中学校の周辺も素敵そう。

結婚式まで行かなくても、写真として残すときの背景としても能登は最適!
別の友人カップルは珠洲市で前撮りをしていました。
これが、また素敵でした~。ほんとに。
美男美女なのもあるけど、バックの風景も良くて絵になるんです。



たくさんの場所が絵になる珠洲市なら、おめでたい結婚式に関連していろんなことが考えられそうです。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア 志賀町・籠漁の甘エビ