能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



おすすめスポット

辻口博啓美術館


能登の海や四季の移り変わりをスイーツと光のコラボで幻想的に表現。五感を堪能させるアート空間をお楽しみ下さい。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

〒926-0175 石川県七尾市和倉町ワ部65-1
TEL 0767-62-4000 FAX 0767-62-1011
美術館:9:00~17:00(入館は16:30まで)
カフェ・ル ミュゼドゥ アッシュ:9:00~19:00(ラストオーダー18:30)
無料
年中無休
JR和倉温泉駅から車で5分
辻口博啓美術館 http://www.kagaya.co.jp/le_musee_de_h/contents/wakuraConcept.html

■注目の壁画「海の中の銀河」
七尾市の和菓子屋の長男として生まれ育った、パティシエ辻口博啓氏が創造するスイーツの世界。
美術館に入るとまず、正面にキラキラと広がる飴で描かれた巨大壁画に圧倒されます。LED(発光ダイオード)で照らし出される光の演出もその存在感を引き立て、スイーツの無限の可能性を感じさせます。
これは、辻口氏が子供の頃に潜った七尾湾の海の中に広がる小宇宙をイメージされているそうです。透き通った海に太陽の光が注ぐと、きっとこんなキラキラした小宇宙だったのでしょう。無邪気な瞳で自然を楽しむ少年時代が目に浮かびます。
■シュークルダール(砂糖の芸術作品)
壁画の左右に並ぶ幻想的な作品たち。
能登の自然をイメージした造形です。例えば、太陽の日差しが海中をレインボーに照らし出すプリズムの中、真っ白なサザエが微笑んでいる様子を表した「サザエ」などがあります。
その他、能登半島地震の後、復興へ努力する能登の人たちの希望やパワ―を表現した「みなぎる力」は、希望の炎が燃え上がる様子を感じさせます。
辻口氏の作品ひとつひとつからは、ふるさと(能登)を想う熱い気持ちが伝わってきます。
シュークルダール(砂糖の芸術作品)と共に、芸術の領域にまで高められたスイーツの世界をご堪能下さい。

幼少時代能登の地で育った辻口氏は、世界一を目指し、世界の舞台で戦うなかで、自身が身を持って体験してきた、「夢をあきらめない」ことの厳しさ、そして「夢を具現化する」ことの喜びの気持ちをシュークルダール(砂糖の芸術作品)で表現しています。
■七尾湾を一望するミュージアム&カフェ
七尾湾を一望するミュージアム&カフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」は、辻口博啓美術館と同じ建物のなかにあります。
辻口博啓ワールドを堪能した後は、静穏な七尾湾を眺めながらカフェをゆっくり楽しむのはいかがですか。
静かな空間とやさしいスイーツの味が、心をほっとさせてくれるでしょう。
波静かな内浦の海、七尾湾。
つい、時のたつのを忘れてしまいそう・・・
温泉街の一角にあるモダンな雰囲気の建物。
温泉街の一角にあるモダンな雰囲気の建物。
  地元の素材にこだわり「能登ミルク」を使っています。
地元の素材にこだわり「能登ミルク」を使っています。
  加賀棒茶、サキヤマイチゴ、中島菜、七尾・鳥居醤油など、能登の天然素材を活かしたオリジナルスイーツ。
加賀棒茶、サキヤマイチゴ、中島菜、七尾・鳥居醤油など、能登の天然素材を活かしたオリジナルスイーツ。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

おうちごはん

四季の暮らし部

広告募集