能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



テーマ別 のとめぐり

伝統工芸の歴史が深い能登。国内外にも珍しい美術館が点在しています。
五感を楽しむ美術館めぐりはいかがですか。
今月のおすすめ:美術館めぐり
  • 石川県輪島漆芸美術館

    日本でも珍しい漆芸専門の美術館で、高い技術と芸術性の高い漆作品に出会う事ができます。

  • 南惣美術館

    鎌倉期以前から今日まで25代続く奥能登の豪族、南家の米蔵(築200年)を改装し、絵画、書蹟、陶磁、仏像、民具など、さまざまな収蔵品約250点を展示した美術館。

  • 辻口博啓美術館

    能登の海や四季の移り変わりをスイーツと光のコラボで幻想的に表現。五感を堪能させるアート空間をお楽しみ下さい。

  • 能登島ガラス美術館

    能登半島と海を一望する能登島ガラス美術館。自然とアートなガラス作品と建築空間が五感を刺激するでしょう。

  • 角偉三郎美術館

    能登の自然や風土、生活、さまざまな背景を持つ漆。器や作品の色、質感、光、ぬくもり…木と漆の響きを七尾の海に臨む、開放的な空間のなかでご堪能下さい。

  • 石川県七尾美術館

    能登ゆかりの作家や作品を中心に古美術から現代作品まで幅広い作品たちが、おとずれる人たちの心を楽しませてくれるでしょう。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

加能ガニ

志賀のころ柿

広告募集