能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

「ヴェニス 花瓶」 1990年頃 藤田喬平

透かし見る―ガラスの風景

2018年11月10日(土)~2019年3月31日(日)
9:00〜17:00(12月~3月は16:30まで)
入館は16:30まで
七尾市 能登島ガラス美術館
※休館日:第3火曜日、年末年始(11月20日、12月18日、12月29日~1月1日、1月15日、1月21日~25日、2月19日、3月19日)


美術の分野におけるジャンルのひとつである「風景」。目の前に広がる景色や眺めは、見る者の主観や関心、時代性と結び付いて、様々な意味を持つと言えます。作品には、自然の景色、都市の景色、人々の日常の営みなど、目に映る現実の風景に作家の視点が加わり、新たな風景が独自のイメージとして立ち現れます。
本展のタイトルである「透かし見る」という言葉には、よく見えないものを目を凝らして見るという意味があります。コレクション作品を通して、ガラスの向こう側に透けて見えるもの、作家の心に描かれたものを見つめてみましょう。

※内容、時間、料金など掲載情報は変更される場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■開催期間
2018年11月10日(土)~2019年3月31日(日)
9:00~17:00(12月~3月は16:30まで)
入館は16:30まで
七尾市 能登島ガラス美術館
※休館日:第3火曜日、年末年始(11月20日、12月18日、12月29日~1月1日、1月15日、1月21日~25日、2月19日、3月19日)

■開催場所
七尾市 能登島ガラス美術館
(七尾市能登島向田町125部10番地)

■入館料
・高校生以上 800円
・団体(20名以上) 700円
※中学生以下無料

■問い合わせ
能登島ガラス美術館
TEL:0767-84-1175
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集