能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

大本山総持寺祖院 除夜の鐘

2019年12月31日(火)
23:45〜
總持寺祖院

能登の總持寺祖院では、大晦日の23時45分ごろから除夜の鐘を打ちはじめます。

一般参加者も歓迎されており先着順でどなたでもつくことができ、例年1000人ほどの人が集まります。
12月31日18時~1月1日8時までは拝観無料です。

除夜の鐘打ちが始まる前のセレモニーとして、輪島市に500年前から伝わる御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)が披露された年もありました。

除夜の鐘の後、元旦0時から行われる大般若経は大迫力です。

また「開運餅まき」として、大般若経でお供えした紅白の餅がまかれます。
この餅を食べると、一年間無病息災といわれています。

※内容、時間、料金など掲載情報は変更される場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■開催期間
2019年12月31日(火)
23:45〜

■開催場所

總持寺祖院

■お問い合わせ

輪島市観光課 
0768-22-1146
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集