能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

奥野 ふみえさん・弘吉さん

奥野 ふみえ・弘吉(おくの ふみえ・ひろきち)

しいたけ小屋「ひろ吉」


普段着の能登の暮らしを伝える

グリーンツーリズムへの関心を深めていた頃、九州・安心院(あじむ)で農家民宿を営む中山さんのお話に感銘を受け、自らも開業。野山や海辺をのんびり満喫できるふるさと奥能登の暮らしを発信している。
しいたけ小屋「ひろ吉」
〒927-1463 石川県珠洲市三崎町雲津ト39-1
TEL 0768-82-3178 
URL http://shiitake-koya.at.webry.info/

※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■ゆったりツーリズムのすすめ
豊かな自然が残る奥能登・珠洲で、しいたけの原木栽培を行っている農家が農家民宿をスタートさせています。体験はどれもアットホーム。
たけのこ掘りも、うちにはないけど、近くの竹林を持っている農家にお願いすれば、させていただけます。根っこのところを炭火で焼いてたべるとすごく甘くて美味しかったので、お客様には是非味わっていただきたいと考えています。浜でカニ取りをした沖縄の方からは「一時間でもそれ以上でもここにいたい」と言われました。どんな穴に棒を挿しておくとカニが捕まえられるか等、地元の人がついていないとうまくいかない。市場を見たいというお客様はご案内したり。体験はそんなことで良いのだと思いました。
■リピーター
泊まりに来るお客さんは、いろんな人がいます。毎年ワラビ採りに来る方、珠洲焼の体験に繰り返し泊り込みで来る方、リピーターも多いです。希少生物の研究で頻繁に来られる方からは、「白鳥が来る溜め池もあるし、バードウォッチングをしては?」とも言われます。ホタル観察なども、最近は地元の人でも見ている人は少ないから、案内人つき・人数限定でできると良いですね。
■プログラムづくり
希望に応じて、体験プログラムも提供したい。原木しいたけ狩りの体験はもちろん、珠洲の中では、大野さんの炭焼きや脇田さんの珪藻土コンロも見学は十分可能です。まだ体験料金や体験内容が確定していないので、実験を重ねながら仕組みを早めに作っていきたい。専属スタッフがお客様を案内するプログラムづくりができるのが理想です。
■そば屋をすることが夢
主人がそばを習いに繰り返し行って、道具も揃えています。早い段階で、そば屋も出来ればと思っています。珠洲交流ビューローの仲間の一人、末政さんの奥さんと一緒に始めることができればいいなと考えています。
(NPO法人能登ネットワーク発行『能登人』の記事をベースに制作)
関連するページ
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集