能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

前田 善栄さん

前田 善栄(まえだ ぜんえい)

石川県いか釣生産直販協同組合 理事長

元いか釣り船主、今は全国にいか加工品を直販
13歳で初めてイカ釣り船に乗り、19歳で機関長、35歳で大型船を持って親方になる。イカを追いかけて日本海をまわった豪快なイカ釣り人生に終止符を打ち、平成元年に組合を設立、販売側に回る。
イカの目利きでは誰にも負けないというプライドを糧に、今日も美味しいイカを世に送り出す。
石川県いか釣生産直販協同組合
〒927-0433 石川県鳳珠郡能登町宇出津井字10 
TEL 0768-62-3673 フリーダイヤル 0120-10-0060 FAX 0768-62-4303
営業時間 8:30~17:30
休業日 日曜・祝日・お盆・年末年始
URL http://bunanomori.com/noto-omise/ikaturi/kumiai.html

※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■いかとんび串
「いかとんび串」は、商標登録して商品展開している加工商品。とんびとは、いわゆるくちばしの部分。イカのとんびは美味しいが、殻を取り除く作業に手間も時間もかかるため、捨てていたのでもったいなかった。これを生かせば、付加価値もあがると10年以上前から考えていた。大手の加工会社に真似されてはいけないと思って、特許の出願も行った。
和倉温泉の加賀屋さんや、能登町の百楽荘さんでも使っていただいた。ゆうパックでも人気の商品になっており、 全国にお送りしています。
■いかキムチ
「いかキムチ」は、いかを短冊に切ったものをキムチで漬けた商品。真空パックの袋詰めにしてあり、お客様はフライパンで軽く炒めれば、すぐ食べられます。こちらもリピーターが多い人気商品。
地獄漬け、生姜味噌漬けもコンスタントに売れています。自らをデザインした「善ちゃん」の商標も取得して、あらゆる商品に展開しています。
■すべての商品に海洋深層水を使う
能登で採取している海洋深層水を、全ての商品に使っている。当社の独特のやり方で海水解凍を行っています。普通一般的なのは真水解凍ですが、どんな海の魚でも、海水解凍すると鮮度がいい。
昔は、船にイカを釣り込み、雨が降ってくると雨に濡れたイカが真っ白になってしまった。それくらいイカは真水には弱い。雨に当たった「雨(あま)イカ」は売り物にならなかった。そのようなことも分かっていたので、海水解凍にした。海洋深層水の活用法はまだあると考えています。
■海水殺菌装置も導入
最近、海水殺菌装置をつけた。これにより、安心して作業することが出来るようになりました。普通の海水には大腸菌などの菌がいるので、今までは腸炎ビブリオ菌の殺菌のために、解凍後にさらに水道水で洗い流していましたが、装置を入れてからは、この作業が要らなくなり効率も上がりましが。鮮度の面でも有効。
大きな企業では出来ない、きめ細かなことを徹底して行っています。常に、徹底して先のことを考えていないと、大きな企業に負けてしまう。可能なことを徹底して導入することで、商品の鮮度維持や味にこだわって作っています。
■常に新しい仕組みを考える
海洋深層水の濃度を高くしたものでプールを作ると、体が浮いて、有名なイスラエルの死海のように水に浮かんだままくつろげる。町内の宿泊施設「のときんぷら」のプールを海洋深層水にすれば面白い。能登に行けば死海が体験できるというイメージで売り出せるのではないか。もっと海洋深層水の活用に知恵を出し合うべきです。
前田さんが取り扱う商品のお取り寄せはこちら
能登スタイルストア いかとんび串 いかを知り尽くした漁師が作るいかとんび串。酒の肴にオススメです。
能登スタイルストア 能登のいか一夜干し(寒風・天日干し) いかを知り尽くした漁師が作る一夜干し。能登の浜風で干しました。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

加能ガニ

志賀のころ柿

広告募集