能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



創作料理

酒粕の春野菜パスタ


(調理時間 20分)

贅沢に、大吟醸の酒粕を使って作るパスタです。少し煮込む事によって酒粕の酒臭さが飛び、香りとコクだけが残ります。
大吟醸粕にはチーズのようなコクと旨味があります。
そのまま、塩とオリーブオイルをかけて食べるのもオツな感じです。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■材料 - [ 2人分 ]
●パスタ
スパゲッティ 200g
塩 適量

●ソース
絹ごし豆腐 半丁
大吟醸粕 50g
水 200cc
塩 小さじ1/2
  ●具
アスパラガス 4本
玉ねぎ 1/2個
しめじ 適量
ニンニク 1片
オリーブオイル 適量
塩・胡椒 適量
 
■作り方
【1】
豆腐、酒粕、水、塩をつぶしながら混ぜ合わせます。
 
【2】
あたためたフライパンに細かく刻んだニンニクを軽く炒め、玉ねぎをいれてさらに炒めます。その後にアスバラ、しめじを加え塩・胡椒で下味をつけましょう。
 
【3】
火が通ったら【1】で作ったものをフライパンに入れてしばらく煮詰めます。
 
【4】
【1】~【3】の間に大きめの鍋にたっぷりと湯を沸かし、塩を一握りいれ、スパゲッティを茹でます。
 
【5】
ゆで上がったらザルで水を切り、【3】のソースとあえて出来上がりです。
 
大吟醸の酒粕をお取り寄せ!
能登スタイルストア 大吟醸粕 大吟醸の酒粕は、柔らかくて板状にはならず、しっとりもこもこ。大吟醸の味と香りが際立ちます。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集