能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



創作料理

シバタケのリゾット
 〜いしり風味〜


(調理時間 40分)

秋に能登の野山で採れる天然のキノコ「シバタケ」は、火を通すと紫色になるのが特徴。
そんなキノコを使って、いしり風味で仕上げたちょっと和風なリゾットです。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■材料 - [ 2人分 ]
 1合
シバタケ 適量
こんかいわし 15g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1/2斤
唐辛子 1/4個
  いしり 適量
だし汁 2カップ
オリーブオイル 適量
バター 10g
パセリ 適量
 
■作り方
【1】
鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニク、唐辛子、玉ねぎ、こんかいわしをいれ、弱火でじっくりと炒めます。

【2】
玉ねぎが飴色になってきたら、お米を洗わずにそのまま入れ、さらに炒めます。

【3】
シバタケも加え、さらに炒めます。

【4】
お米が透き通って来たら、だし汁にいしりを加えたものを少しずつ炒めている鍋に足していきます。
鍋にだし汁を加えては混ぜ、米が水分を吸って来たら、さらに加えては混ぜを繰り返します。

【5】
お米を食べてみて、芯が少しだけ残るくらいのところまできたら、バターを加え、火を止めて蓋をし、蒸らします。

【6】
10分ほど蒸らしたら出来上がりです。
お皿に盛りつけ、上にパセリなどをふるとよいでしょう。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集