能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



創作料理

ナスとキュウリの夏のお味噌汁


この時期、毎日収穫する大量のナスとキュウリ・・・・
そんな野菜たちを変わった夏らしいお味噌汁にアレンジしました。

※内容、時間、料金など掲載情報は取材時のものです。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■材料 - [ 4人分 ]
ナス(中)  4本
キュウリ(中) 2本
絹ごし豆腐  半丁
しょうが   一かけ
味噌    適量
ラー油(あるいはごま油)
■作り方
【1】
4人分のお味噌汁用のお湯を沸かし、ここに材料を入れます。
・千切りしたしょうが
・食べやすい大きさに縦スライスしたナス
・キュウリの千切り(スライサーでOK)

【2】
ナスが少し透き通ってきたら、絹ごし豆腐を手で粗くくずして加えます。

【3】
お豆腐にやんわり火が通ったら、いったん火を止めて、お味噌を溶き入れます。
再び、少し火を加えてお味噌の香りがふんわりしてきたら、できあがり!

【4】
お椀によそったら、お好みでラー油を1、2滴加えます。(ごま油でもOK)
■一言メモ
お盆を過ぎると、成長しすぎたナスやキュウリ達を頂くことも多いですよね。
生で食べるイメージのキュウリですが、スープ系にしてもいいんですよ。
しょうがとラー油で、熱~いお味噌汁になりました。

真夏を過ぎたら身体を冷やさないように、しょうががおすすめです。

※お子様の場合は、しょうがを少なめに、ラー油はかけないでくださいね。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集