能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

新谷 幸子(ゆきこ)さん

新谷 幸子(しんたに さちこ)

能登草木染め研究家

草木染の常識をくつがえした能登の染色家
草木染といえば、絹布をある色に染め上げるのが一般的。ところが新谷さん夫婦の草木染は、色が付きにくい筈の木綿を使っている。しかも、染めによってかたちを描き出す。能登の自然の素材から生まれるスローライフなファブリックは、よそでは見られないオリジナルな素朴さと上品な味わいを具えている。
新谷工芸・能登草木染め研究室
〒927-0205 石川県鳳珠郡穴水町字宇加川ル77-6 
TEL 0768-57-1189
URL http://www.shokokai.or.jp/17/1742110016/index.htm

※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

■基礎データの蓄積から
草木染めをする人は年配の人が多いせいか、「あら、若いのね」と言われる。「こんな若いもんに何が分かる」という意味もあるかもしれない。能登に戻ってきたのは25年前の1983年頃。それから2~3年後の1985年頃に今の自宅兼研究室の建物を建て、作品を作り出した。
最初はデータ取りばかりしていた。周辺に生えているもので、どの植物が使えるか見定める。山へ行って3種類くらい取ってきて煮出し、媒染ごとにどんな色になるか、2日間くらいかけてデータを取る。水も変えるので、一種類の植物につき6通りの媒染データを取っても、3種類の植物から一回に18種類のデータを取ることになる。その頃はまだ着物の仕事が忙しく、短い期間で一気には出来なかったので、何年もかけた。ひとつの植物でも、葉っぱと根っこで違うわけで、200近くはデータを集めた。
■染めで模様を描く
例えばよそに「桜染め」など植物名が付いたものがあるが、私たちは色で模様をつけていくかたちで作品を作るので、どの植物を使うか自体にはこだわっていない。赤系、黄色系、グリーン系などの色の中で、最終的に堅牢度の良いものを見定めていった。絹だったら何でも染まるが、木綿を主にしているので、染まりつきの良い植物は限られます。
■重ね染めで色を多彩に
あとは重ねて色を作ります。濃い染め系の下処理をするとか薬品を使うとかでは無く、オレンジが欲しければ、黄色系に赤を掛けるなど、染め重ねを行う。染料も結構濃く煮出してるので、絹染めと比べると、材料は断然多く使う。それでも染まりにくい木綿をあえて使うのは、日常に使える普段使いのものにしたいというこだわりから。
■能登の植物で染める
染めの材料は、ピラカンサ、枇杷は家に木があり、たまねぎは栽培しています。あとはソヨゴ、ヤシャブシなどのように、この辺りの野山に自生しているものが基本ですが、ゴバイシなど取り寄せのものもあります。
大量に染めるので、アカネも自生のものだけじゃ足りない。教室のおばあちゃんたちは、よくヨモギも取って来たりしています。
■移動教室に出掛ける
草木染め教室もやっています。
移動教室も、呼んでいただければ喜んで出掛けて行きますが、草木染は設備の問題がネック。以前にも新聞社系のカルチャーセンターで、「羽咋以北の能登全域でやってほしい」と声を掛けていただいたけれど、いざ行ったら防災上の問題が出てきた。消防法があるので、カルチャーセンターではプロパンガスの火力の強いものを使えない。別の町や市からも声は掛かるけれど、「高価な電磁調理器を講師が持参して来てくれるのなら場所貸しはOKですよ」という話が多い。そんなことも分かって、段々と出前教室はしない方向になってきた。
設備がある場所での教室は、今でもやっています。
■全国からの生徒さん
インターネットを経由して申し込んでくださるお客さんもいます。能登地震があった去年は全然来なかったけれど、これまでで一番遠い方は四国の香川県から車に乗ってひとりでいらした。すごくがんばり屋さんの方でした。三重県からの方もあった。草木染の体験というだけなら全国にあるのに、自分の地元で無く、わざわざここへ来られる理由は、指導のちがい。多くは大体入門編で、色を染めるだけ。まして、絵みたいな模様は難しい。絞り模様のほうが、初心者の人にもやりやすいかな。
■能登半島地震の影響
震災復興のれんを作っています。ショップの建物がつぶれたから、草木染めの小売りは今ほとんどできません。その頃に注文を受けて作っていたものを、地震の影響で納品できなくなったケースもありました。
研究室はやはり作業場だから、作品も置けないし、やっぱりショップの建物が地震で潰れた影響が大きいです。
(NPO法人能登ネットワーク発行『能登人』の記事をベースに制作)
 
関連するページ
能登人と過ごす「能登時間」 http://bunanomori.com/noto-jikan/waza.html
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集