能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

室谷 加代子さん

室谷 加代子(むろたに かよこ)

農家レストランむろたに

能登での農家レストラン第一人者
地元食材を使った料理教室を立ち上げた後も、地元食材の利用やエコクッキングで活動。グリーンツーリズム実践の場として、2005年1月に「農家レストランむろたに」を開店。 2005年より金沢大学の駐村研究員。

※記事内容は取材時のものです。掲載情報変更の場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

農家レストラン「むろたに」
〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港和光台ろ12
TEL 0767-48-1321
営業日 第1・3 土曜日 昼食のみ

●コースメニュー
ランチ1,500円 ※予約すれば平日でも可(15名~)
■昔懐かしい能登の味を、自分の田舎に帰ってきた気分で
「むろたに」は民家の座敷を開放した造り。まるでお祭りの日に田舎に帰り、親戚一同で宴会のお料理をいただくような、和気あいあいの雰囲気です。
メニューは能登の産物を生かした伝統的な食事が中心です。地元では昔から食べられていたような「ごくごく当たり前」のお料理。
とはいえ、今は地域の料理がかえって新鮮。貴重なメニューになっています。
■懐かしい味わいを再現
例えばコロッケ一つを取っても、食べると「あっ、昔のコロッケの味だ」と感激できます。この素朴な昔の味に辿り着くために「研究を重ね、結構四苦八苦したんです」とおっしゃっていました。
地元の素材を使うのは、こだわりというより、「それを当たり前としていきたい」とのこと。レストランをやると言ったら、周囲のみなさんが色んな食材を持ってきてくれました。そんな地域の皆さん同士のつながりも感じられるお店です。
■季節の素材はお土産用に販売も
メニューに使われた素材を買って帰れるのも楽しみの一つ。季節によって変わりますが、例えば、「もみいか」、「ぎばさ藻」、「岩海苔」、「はばまじり」、「もち各種」に、「干し柿」など。
和みの空間で美味しい料理を囲めば、楽しい会話とたくさんの笑顔がこぼれます。能登の海、山、里の恵みを生かした味を、ぜひ体験してみてはいかが。
(NPO法人能登ネットワーク発行『能登人』の記事をベースに制作)
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

広告募集