能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

ハザ干し稲刈り体験&新米のおにぎりランチ


七尾市

2008年9月20日(土)

今回、「初めて稲刈りにチャレンジ!」という、輪島市から参加して頂いた方から、ワークショップの感想が届きました♪
■開催当日は秋晴れの一日でした
当日は心配された台風の影響もなく、青空が広がるとても良い天気となりました。   
■初稲刈り
田んぼに到着すると、この日の講師をしてくれたおばあちゃん達と立野さんが既に稲刈りを始めており、さっそく私も田んぼに入り稲刈りスタート。
おばあちゃんに稲の刈り方を教わり、一株づつ稲をつかんで刈っていきます。
次は刈った稲をワラで縛り、ハサに掛ける作業。縛り方を教えてもらい、ハサに干す時にバラバラになってしまわないように注意しながらしっかり縛って、掛けていきます。
途中で休憩をはさみながら稲を刈り続けます。
稲を刈るのは、さほど力もいらず、思ったより簡単に刈ることができました。
でも、かがむ姿勢が多いのでなかなかの重労働。翌日の筋肉痛のことを考えるととても不安に・・・。
そんな大変な作業なのに、おばあちゃん達のまわりの稲は早いペースでどんどん刈られ、縛った束になっていきます。さすがです!!
■おばあちゃんの手作りランチ
お昼ごはんは田んぼの近くにゴザを敷いて、おばあちゃん達が作ってくれた新米のおにぎりやお味噌汁、煮物や酢の物、アオリイカのお刺身などを頂きました。
新米のおにぎりはもちろん、作って頂いた料理はどれもみなおいしくて、みんなでいろいろおしゃべりしながらの食事はとても楽しくて大満足でした。
■自然の恵みと人々に感謝の一日
初めての稲刈りは、暑さと戦いながらのなかなか大変な作業でしたが、稲を刈り終えた田んぼを眺め、とても充実した気分を味わうことができました。
また、お米作りをしている方たちの大変さとありがたみを実感しました。
能登島の自然の中で、みなさんと楽しい時間を過ごすことができて、とても良い一日でした。
ありがとうございました。
その日の様子
10日ほどハザ干しします。天日干しのお米はとても甘みが増しておいしいそうです。
10日ほどハザ干しします。天日干しのお米はとても甘みが増しておいしいそうです。
  おいしかったおばあちゃんの手作り料理の品々。
おいしかったおばあちゃんの手作り料理の品々。
  唐辛子がピリッと効いた冬瓜の煮物。たくさんいただきました。
唐辛子がピリッと効いた冬瓜の煮物。たくさんいただきました。

※内容、時間、料金など掲載情報は変更される場合があります。
ご利用・お出かけの際は、お問い合わせ先などでご確認ください。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集