能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>



キャンプしよう!

飯盒(はんごう)で美味しいご飯。

キャンプの基本。
飯盒(はんごう)でおいしいご飯を炊けますか??
ご飯がふっくら美味しく炊ければ後は怖いものはない!

■飯盒を使ったご飯の炊き方
飯盒(はんごう)

本体、中蓋、外蓋の3つのパーツがあります。

カタチは、上から見るとそら豆のように、真ん中がへこんでいます。

コンパクトなのに、最大4合までご飯が炊けると言う優れものです!
計量

中蓋のすり切りいっぱいが、お米2合になります。

これを2杯分入れると4合。

今回は4合分のご飯を炊きたいと思います。
準備

4合の米を水で研ぎます。
炊飯

火を熾した炭の上に直接飯盒をのせます。

待つこと約10分、

水蒸気が上がり、中が沸騰してきます。
炊飯→蒸らし

水蒸気が上がり、中が沸騰してきたら、炭から離します。

あみの上にのせると良いでしょう。

そして約13分間置いておきます。

13分経ったら、飯盒を天地ひっくり返し、蒸らします。
出来上がり!

ふたを開けると!

ふっくら美味しそうなご飯が炊きあがりました。

おこげも殆どなく、完璧な仕上がり。

でも、おこげもまた美味しいんですけどね。
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集