能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

のとびと(中能登町)

  • 森本陽介さん(中能登町)

    26歳になる年に中途Uターンして10年。家業の金網業に従事し、32歳で社長に就任した。金網はフィルターとして、食品や薬品、燃料などさまざまな流体のろ過に使われ、一方では自動車や電子部品にも活かされており、技術の高度化が常に求められています。

  • 益野則子さん(中能登町)

    やませみが飛んで来る山裾の工房で、マグカップやグラスなどにネームを入れ、木やガラス、革等にレーザー加工などをしています。犬を通じた友人たちが全国からやってくるサロンのような役割も果たしています。

  • 大平みさとさん(中能登町)

    2009年に中能登の古民家に移り住み、リラクゼーションサロンを開業。さらに、昔の人の知恵が詰まった民間療法にも目を向け、体質改善に役立つ情報発信も進行中です。

  • 山本 千紗さん(中能登町)

    金沢から中能登に嫁いで来て、2011年に古民家を改修し、2011年にカフェをオープン。さらに、中能登の産品を使った新商品開発や、クラフトマーケットも主催し、中能登の魅力を伝えるべく奔走するパワフルな女性。

  • 熊谷 つつみさん(中能登町)

    七尾市生まれで結婚を機に中能登町に移住。「エビス文具店」オーナーとして、猫3匹と文具に囲まれた日々を送る。

最初 1 2 → 最後
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集