能登スタイル

パソコン版スマートフォン版

<広告>


のとびと
<広告>

のとびと(珠洲市)

  • 清水武徳さん清水武徳さん(珠洲市)

    愛知県出身。京都での学生時代に初めて陶芸に触れました。大学卒業後、石川県の九谷焼研修所に入所し、その後、九谷焼の窯元で修業を続けていました。そんなとき能登半島を旅し、珠洲古陶を見たことがきっかけで、珠洲に移り住むことを決めました。

  • 堂ヶ平 典子さん(珠洲市)

    少し前からしいたけ作りに楽しさを感じ始めていました。昨年、指導のもと初めて自分だけで原木に菌を植えました。成功か否かはまだわかりません。駆け出しの彼女にはたくさんの可能性が秘められています。

  • 篠原 敬さん(珠洲市)

    1960年珠洲市出身。幼いころから自然に親しみ、土とのふれあいを身近に感じていた、篠原さん。珠洲焼の黒は土そのものが織りなす色であり、珠洲の風景によくなじみます。そんな珠洲焼に飾らない自分を重ねて、篠原さんは珠洲焼を作り続けています。各地で開催される個展のほか、古民家のGallery 舟あそび にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと優しい気持ちになれるはずです。

最初 1 2 3 → 最後
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

加能ガニ

志賀のころ柿

広告募集