能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

2017年4月
  • 能登島ガラスコレクション展 ガラスの不思議な世界

    開催日:2017/2/4~2017/4/9 (七尾市)

  • アニマルズ 〜ツヨく・カワイく・ウツクしく〜

    開催日:2017/2/25〜2017/4/16 (七尾市)

    動物たちが何らかのかたちで表現された作品計24点を、当館所蔵品の絵画や彫刻・工芸などをとおして幅広く紹介します。

  • 「花と蝶 いのちの歓び」

    開催日:2017/2/25~2017/5/15 (輪島市)

    長い冬が終わると、花々が咲き誇り蝶が舞い飛ぶ、希望にあふれる季節が訪れます。本展覧会では、命芽吹く春を連想させる花や、魂の象徴とされる蝶をモチーフにした漆芸作品をご紹介いたします。

  • まいもんまつり“春の陣”いさざまつり

    開催日:2017/3/20〜2017/4/20 (穴水町)

    いさざとは、白魚(シロウオ、ハゼ科の小魚、5~6cm)のことです。いさざは、食通には踊り食いが有名ですが、春告魚とも言われ、春の訪れとともに、産卵のため能登の河川を遡上してきます。四つ手網を用いるいさざ漁は、穴水町の春の風物詩として親しまれています。

  • 和倉温泉スイーツめぐり

    開催日:2017/4/1~2017/3/31 (七尾市)

    500円で和倉温泉街にあるいろいろなお店のスイーツを3つ選んで巡れます!アイス、プリン、ドーナツ、ケーキ、牛乳、シュークリームなど色々な種類のスイーツが勢ぞろい。各お店イチ押しのスイーツでハッピーなひとときを!

  • 酒樽がえし

    開催日:2017/4/2 (能登町)

    1斗入りの酒樽に酒を入れて供え、祝詞を田奏上、終われば島崎の網(間島)・赤倉の網(辺田ノ浜)の両網から選ばれた10名余の若者が身をきよめ、真新しいふんどし1つの裸で1斗入りの酒樽をかつぎ出して、田や海の中で奪い合う春の祭りです。

  • 弓引き祭り

    開催日:2017/4/3 (能登町)

    的に当たった矢の数で、1年の豊凶を占う日桂神社の神事。 甲冑をまとった氏子が、弓を握り一心に狙いを定めて的に向けて矢を放ちます。傍らでは猿田彦と呼ばれる天狗面の男が的に当てさせまいと槍を振り回し邪魔をします。猿田彦は神の使いとされており、邪魔をすることにより射手の精神集中を試し、集中した射手には猿田彦を通して太陽と農業の神がのりうつると言われています。

  • 蛇の目神事/鎮花祭(はなしずめのまつり)

    開催日:2017/4/3〜2017/4/4 (羽咋市)

    その昔、気多の御祭神・大国主命が、邑知潟に住む大蛇を退治し、地方の平定に尽くされたという故事にちなみ、蛇の目を弓(権称宣)、槍(称宣)、太刃(宮司)で仕留める古式豊かな神事。的紙は厄除けとして珍重されています。

  • 曳山祭(ひきやままつり)

    開催日:2017/4/4~2017/4/6 (輪島市)

    総輪島塗の華麗な高さ5mの山車が輪島の街を練り歩きます。厄男と趣向を凝らした人形がこの山車に乗り込み、街を練り歩いていきます。各神社ごとに様々なイベントも行われます。

  • 川島祭

    開催日:2017/4/8 (穴水町)

    江戸時代中期から行われている祭りで、神輿4基が町内を練り歩き、神社では巫女舞や獅子舞が舞います。

  • 三引獅子舞

    開催日:2017/4/9 (七尾市)

    赤倉神社のある三引の祭礼で、五穀豊穣を祈って奉納される能登では珍しい獅子舞。ジジ面対ババ面の演舞や獅子に猿の子が付いて回るなど古い伝統があります。

  • 小丸山さくらまつり

    開催日:2017/4/9 (七尾市)

    加賀百万石の領主となる前に前田利家が築いた城跡が現在、桜の名所小丸山公園となり、桜(ソメイヨシノが中心・その他シダレ桜、やえ桜)の開花に合わせて多彩なイベントが盛大に繰り広げられる。

  • 波並で花見2017

    開催日:2017/4/9 (能登町)

    桜の下に美味しくて楽しいお店やワークショップが大集合!旧波並駅でのお茶会もあります。

  • 曳山奉幣祭 (ちょんこ山)

    開催日:2017/4/9〜2017/4/10 (七尾市)

    チョンコ山(あるいはチャンチキ山)は、能登生国玉比古神社(気多本宮社)の春祭りです。青柏祭のデカ山に比べ、小さな山(山車・曳山)に乗り組んだ三味線・太鼓・笛・鉦で合奏され、見物人の気を浮き立たせます。

  • イチゴ狩り体験

    開催日:2017/4/上旬~2017/6/上旬 (珠洲市)

    6,500株のイチゴが平日60分、土日30分食べ放題です!ビニールハウスだから雨でも安心♪奥能登のあま~いイチゴが堪能できます♪

  • 宇出津曳山祭り

    開催日:2017/4/15~2017/4/16 (能登町)

    古くから伝わる祭で、人形を飾った曳山が太鼓やシャギリで囃し立て、木遣りに合わせて、2日間町を廻る。

  • 板ガラスの表現 ~ひろがるかたち、無限の可能性~

    開催日:2017/4/15~2017/7/9 (七尾市)

    現代作家5名(アビルショウゴ、家住利男、生田丹代子、小島有香子、所志帆)の作品を展示し、板ガラスによる表現の広がりと造形の魅力をご紹介します。

  • 見附 桜まつり

    開催日:2017/4/16 (珠洲市)

    桜を背景に春の見附島を楽しめる花見イベントです。 ガラポンや、舞台でのイベント、サザエご飯や桜餅を始めとしたおいしい旬の食べ物、フリーマーケットや野外将棋、銭湯絵の販売も予定されています。

  • のとキリシマツツジオープンガーデン2017

    開催日:2017/4/下旬〜2017/5/中旬 (珠洲市)

    のとキリシマツツジのオープンガーデンが公開されます。

  • 田鶴浜住吉大祭

    開催日:2017/4/22 (七尾市)

    初夏の訪れを告げる住吉神社の祭礼です。 信長より鹿島半群の領主として長連龍が田鶴浜に本拠を構えた際、村民が曳山を作って祝ったのが始まりと伝承され現在まで約400年受け継がれています。浜山とよばれる6台の山車が「田鶴浜」のまちなかを若衆が曳き回した後、神社に奉幣を返納します。

  • 長谷川等伯展

    開催日:2017/4/22〜2017/5/28 (七尾市)

    シリーズ22回目となる本年は、3つのテーマで等伯の若き信春時代の仏画から晩年の水墨画まで、参考展示の複製画4点を含めた32点を紹介します。

  • 大谷川鯉のぼりの川渡し/大谷川鯉のぼりフェスティバル

    開催日:2017/4/下旬~2017/5/上旬 (珠洲市)

    大谷川河口付近で大小さまざまな鯉のぼり約450本の川渡しが行われ、風に吹かれて川面をゆらゆら泳ぐさまは壮観そのもの。5月3・4日には、「鯉のぼりフェスティバル」が開催されます。

  • 花嫁のれん展・花嫁道中

    開催日:2017/4/29~2017/5/14 (七尾市)

    「花嫁のれん」は、幕末から明治時代初期のころより、加賀藩の能登・加賀・越中に見られる庶民生活の風習の中に生まれた独自ののれんです。期間中、百数十枚にも及ぶ「花嫁のれん」が通りを彩ります。

  • 御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)実演

    開催日:2017/4/29〜2017/11/5 (輪島市)

    伝統ある勇壮な和太鼓・御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)の勇壮な太鼓を見ることが出来ます。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集