能登スタイル

パソコン版スマートフォン版



イベント・ワークショップ

2017年9月
  • 御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)実演

    開催日:2017/4/29〜2017/11/5 (輪島市)

    伝統ある勇壮な和太鼓・御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)の勇壮な太鼓を見ることが出来ます。

  • 「わくら」釣り船運航

    開催日:2017年7月~10月頃 (七尾市)

    北陸でも有数の釣りスポット七尾湾では、アジ・キス・メバルをはじめ釣りファンに人気の黒鯛や、秋にはイイダコなどいろいろな釣り(五目釣り)が楽しめます。地元船頭が貸切り漁船でその時期に合わせた穴場へご案内します!

  • ようこそ漆塗りの世界へー髹漆のイロハー

    開催日:2017/7/8~2017/9/4 (輪島市)

    「髤漆(きゅうしつ)」という言葉をご存じでしょうか。「髤」の字だけでも漆塗りの意味を持ち、古く は中国漢代から髤飾(きゅうしょく)・髤工(きゅうこう)などの語がみられます。  髤漆とは、漆塗りを施すこと全般をさします。下地を経て上塗り、仕上げに至るまでの幅広い工程があ り、漆芸の根幹となる重要な技法です。  本展覧会では、完成した塗物からはなかなか明らかにしづらい髤漆の塗装工程や技法の数々を、基礎か ら分かりやすくご紹介いたします。漆塗りの世界は実用品から美術工芸品、建築や現代アートの世界にも 広がっています。この機会に、奥深い漆塗りの世界に一歩踏み込んでみませんか。

  • 夏季特別展 「BODY/DRESS」

    開催日:2017/7/15~2017/10/22 (七尾市)

    女性にとってもう一つの皮膚とも言える「ドレス」を軸に、自身の内面に向き合い、そこから立ち現われてくる「身体」という普遍的なテーマを、ガラスという工芸的素材・手法を用いて表現する女性作家によるグループ展。

  • 松本零士・牧美也子夫婦コラボ展

    開催日:2017/8/5~2017/9/18 (七尾市)

    本展では、手塚治虫宅で出会い、日本の少年少女に夢と感動を与えたビッグカップルの、直筆原画やセル画、初公開原稿や資料など約250点を一堂に公開します。親子で楽しめる関連イベントも満載です。

  • 奥能登国際芸術祭2017

    開催日:2017/9/3〜2017/10/22 (珠洲市)

    奥能登国際芸術祭は、その土地・生活・人々の魅力を再発見するアーチスト達が参加し、珠洲の人、地域外からのサポーターを含め大勢でつくりあげ、今までにない新しい芸術祭を目指しています。

  • 没後50年記念 竹園自耕 -蒔絵と図案-

    開催日:2017/9/9~2017/11/6 (輪島市)

    竹園自耕(1892-1967)は輪島で初めて帝展で入選を果たした漆芸家です。竹園は尾張から輪島に移り住み蒔絵を伝えた飯田善七の高弟、鈴木繁太郎に学んだ高度な技術で同業間の盟主となり、モダンな図案構成と鮮やかな彩漆を用いて評判を呼びました。1932年の第13回帝展ではその精細巧緻さが場内で随一と評され特選となります。帝展、新文展と入選を重ねていた竹園ですが、1941年の出品を最後に1950年まで出品を控え、輪島漆器軍刀外装会社を設立して戦時中の業界保持に専念しました。その後日展へ復帰するも、徐々に一品制作よりむしろ椀の加飾など実用品製作に立ち戻り、地元の産業を支えました。

  • 東間大花火

    開催日:2017/9/30 (宝達志水町)

    宝達志水町・東間(あずま)地区で行われる秋季祭礼奉納花火大会です。

<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

四季の暮らし部

能登の新米

広告募集