能登スタイル

パソコン版スマートフォン版


のとだより
<広告>

学生プロジェクト

能登を見る!! ふれる!! 食べる!! のとの魅力体感ツアー


 1.1日目「能登到着!! 旅の出発!!」 その1


能登の魅力を体感できるツアーメニューを紹介したいと思います。
関東地方から能登を訪問するコースを想定し、能登を巡り、能登の自然や人がら、能登ならではの楽しさを体感、体験できるプランになっています。
能登までは羽田空港から飛行機を利用。そして、能登空港からレンタカーを借りて出発です!
 
■1日目 「能登到着!! 旅の出発!!」 11:00〜
   能登空港
    ↓
   能登丼 助ずし
    ↓
   輪島崎 釣イカダ
    ↓
   輪風の宿 満月
    ↓
   御陣乗太鼓
    ↓
   2日目
 
■能登空港
能登空港から「能登めぐりの旅」が出発です。レンタカーを借りる前に能登空港内を見て回りましょう。能登全域の観光情報、名産品、文化などを知ることができます。また、いろいろなお土産店もありますから是非チェックを!
 
展望台から見る景色はこれからの旅を期待させる。
展望台から見る景色はこれからの旅を期待させる。
能登空港展望台
どの空港にも展望台というものはあると思いますが、能登空港の展望台からの眺めもぜひ見ていってください!!能登の中心に位置する能登空港から見る景色(右写真)も壮大で、これからの旅の期待が高まるでしょう。
エレベーターを使って、2階の展望台へ上がってみましょう。
エレベーターを使って、2階の展望台へ上がってみましょう。
能登空港内を散策
能登空港内のお店や観光案内所では、輪島塗や地酒などを見て回るだけでも楽しめるでしょう。観光案内所に置いてある能登丼パンフレットや能登半島ガイドブックは、とっても便利ですからぜひ持っていってください。
  にぎわう売店
にぎわう売店
  能登の名産が数多く並べられている。
能登の名産が数多く並べられている。
 
多くの人が利用するレンタカー。受付にはたくさんの人。
多くの人が利用するレンタカー。受付にはたくさんの人。
それでは、レンタカーを借りて出発しましょう。
能登空港には、3つのレンタカー会社があり、同じカウンターで受け付けています。お好きなレンタカー会社を選んでくださいね。(前日までに予約)
能登空港
航空ダイヤ 羽田空港発⇒能登空港着
      ANA747便 10:15発 ⇒ 11:20着
      ANA749便 14:15発 ⇒ 15:15着
料金 片道料金
      通常期  ¥22,000
      ピーク期 ¥24,200


※空席情報などの詳細は
  能登空港HP http://www.noto-airport.jp/notosypher/www/index.jsp まで


能登空港から輪島市内まで、クルマで約30分

 
■能登丼(助ずし)
助ずし入口
助ずし入口
能登に来たら絶対能登丼を食べていってください!!
(石川県出身の料理の鉄人、道場六三郎さんが能登半島の食材を生かした「奥能登ろくさん丼」を考案、いろいろなアドバイスをいただいています。)
僕たちは助ずしの能登丼「カニたっぷり丼」を食べにきました。
能登丼とは奥能登ならではの食文化を丼に詰め込んだもの。奥能登のいろいろなお店で工夫を凝らしたオリジナルの能登丼を提供しています。観光客だけでなく地元の人にも愛されているんですよ。能登に来たらどの能登丼を食べるか決めるだけで迷ってしまうほどです。
能登丼にはルールがあります。以下に能登丼の定義を示してあります。これを読んでいけば能登丼の楽しみ方が増えるでしょう。ちなみに季節によって丼の種類が変わりますから事前にチェックを!(秋冬バージョンと春夏バージョン)
 
能登丼の定義
詳しくは、「能登丼」で検索(http://www.okunoto-ishikawa.net/
奥能登(輪島市・珠洲市・能登町・穴水町)の旅館、民宿、飲食店54店舗で提供されています。

【食材】
1.奥能登産のコシヒカリ(米)を使用しています。
2.奥能登の水を使用しています。
3.地場でとれた旬の魚介類、能登で育まれた肉類・野菜等又は地元産の伝統保存食を使用しています。
【食器】
1.能登産の器を使用しています。
2.能登産の箸を使用しています。
3.使った箸はお客様にプレゼントいたします。
【調理】
1.健康、長寿。ヘルシーにこだわっています。
2.オリジナリティあふれる丼です。
3.奥能登地域内で調理し、提供いたします。
 
「カニたっぷり丼」¥2,500      提供期間7月〜11月
「カニたっぷり丼」¥2,500      提供期間7月〜11月
カニたっぷり丼
話を戻して、助ずしの「カニたっぷり丼」ですが、さすがカニたっぷりという名前だけあって、ボリュームたっぷりです。なんと能登で揚がった紅ズワイを2杯以上使った丼です。自家製のカニみそとあわせるとよりおいしくいただけます。それに、汁物は輪島でとれた「岩もずく」をつかったものです。岩もずくの酢の物は多くありますが、汁物に岩もずくを入れるのはなかなか少ないのではないでしょうか。僕たちもペロッとズズズっとたいらげてしまいました。「2,500円は決して高くない。全員、大満足でした。」
他にも観光客らしい人が多く、大将と能登の魚についてのおしゃべりをしていました。こういう会話も料理をおいしくさせてくれますよね。
 
助ずし
住所 石川県輪島市河井町3-26-2 TEL 0768-22-4101
座席数 50席
営業時間 11:30〜13:30、16:30〜23:00
定休日 月曜日
※能登丼は要予約
<広告>

PR

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

能登の新米

広告募集